Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

サナギ

何も知らぬ子供を
間違いだらけの大人に
変えていく過程を
守って明日を生きるの?

苦い甘いその問いを
口の中で転がし続けていた
私は何に成るのでしょう
蝶だろうか、蛾だろうか

ついぞ言えなかった
そんな後悔等したくないけど
諦めた筈の君の背中が
一番魅力的に見えた

何も知らぬ子供の
私を汚して傷付け
変えていくその手が
何より愛しかったのに

繭と蛹の
些細な違い等知らないけど
凪いでいる筈のあの海岸の
砂を動かすのは誰ですか

何も要らぬと言って
過ちだらけの未来を
進んでいくだけなら
今でもまだ間に合いますか?

何も知らぬ子供を
間違いだらけの大人に
変えていく規則を
守って世界は回るの?

何も知らぬ子供の
私を汚して傷付け
この羽さえもぎ取って
忘れてしまいたかったの

ついぞ知れなかった
砂が独りでに動く理由を
諦めた筈の君の背中に
生えくる羽の模様さえも

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2013-08-17]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード