ネツヨク

求めているものなんて知っている癖に
微笑みを浮かべたままなんて卑怯だよ

氷で模した真心の形
触れれば指先に滲んでいく
曖昧な態度は嫌いなの
割ってしまう前に溶かしてほしい

安定した環境で暮らしたい
こんな私でも憧れている
君の体温で保てる事
知っているでしょう
その口を開いて

悪い癖はいつだって知ったかぶりして
誤魔化しを孕んだままずっと引きずるんだ

炎で燃して 熱情の証
触れれば指先も痺れていく
強烈な刺激は苦手なの
バレてしまう前に許してほしい

少しずつ増えていく無秩序さ[エントロピー]
それでも何処かで安心したい
君が熱浴の代わりになる
都合が良い?
でも君も同じね

代わり映えもしない日常に
飽きた私でも捨てられない
閉じた瞼の裏に映る
あの想い出は

落ち着いた生活を送りたい
こんな私でも憧れている
君の体温で叶えられる
知っているでしょう
ほら[ドア]を開いて

Information

Lyricist
Cosmos and Chaos [2013-10-16]
License
Attribution-NonCommercial 4.0 International
Readme
Download the latest version

Download

This website uses cookies to ensure you get the best experience on my website.
Details