Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

光-希望

夜の向こう側に朝があるなら
闇の向こう側に光があるのだろう

終わらない不幸を嘆くくらいなら
少しでも幸せを探しに森へ行こう

幾千の木々の隙間に宝箱は埋まっている
進み続ければいつか必ず出逢う

愛の向こう側に君が居るなら
夢の向こう側に現があるのだろう
胸の奥深くに隠した想い
今この瞬間にさらけ出してしまおう

止まらない過ちを悔やむくらいなら
少しでも真実を掴みに海へ行こう

幾千の波の合間に宝箱は沈んでいる
進み続ければいつか必ず出逢う

青い空を見上げ描いた夢も
今この瞬間に星となって輝け
夜の向こう側に朝があるなら
闇の向こう側に光があるのだろう

僕達は上辺ばかりを全てだと信じて
その裏に潜む意味を知らない

君の向こう側に空があるなら
僕のこちら側にもきっとあるのだろう
胸の奥深くで募った想い
今この瞬間に君に云ってしまおう

愛の向こう側に君が居るなら
夢の向こう側に現があるのだろう
夜の向こう側に朝があるなら
闇の向こう側に光があるのだろう

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2007-12-12]
Picture
Cosmos and Chaos
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード