Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

君へ

照れ臭いなんて言葉も出てこないね
僕の癖や考え方さえ良く知っている
淋しがり屋で泣き虫な僕の傍
まだ黙って居てくれるんだろう?

いつだって困らせて泣かせたりもしたね
いつだって「ごめんね」は夢の中で言うんだ

昔僕は
君の身体にどうしようもなく惹かれ
この愛よ
君の心にいち早く響けと
願ったその末に突き刺した
君への刃を未だに悔やんでいる

逢いたいなんて伝える意義も無いね
君の家やスケジュールなど把握していた
甘えん坊で怒りっぽい僕の事
まだ黙っていてくれるんだろう?

友達の手前どうしようも出来なくて
いつだって貼り付けた笑顔もう捨てたいよ

昔僕は
君の言葉に一番傷付いたが
皮肉にも
君の隣が一番落ち着いた
望んだ結末に行き着けず
君への想いを[いま]だ忘れられない

「時よ戻れ」なんて口にしたくもないね
しかしもしも戻るなら話したくなかった
お互い忘れ去りたい過去も全て
まだ抱えたままでいるんだろう

昔僕は
君の身体にどうしようもなく惹かれ
この愛よ
君の心にいち早く響けと
願ったその末に突き刺した
君への刃を未だに悔やんでいる

昔僕は
君の言葉に一番傷付いたが
皮肉にも
君の隣が一番落ち着いた
望んだ結末に行き着けず
君への想いを未だ忘れられない

一言云いたい
未だ忘れられない

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2013-08-11]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード