Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

堕落星

増大するエントロピーを
止める術なんか知らない
僕達は、嗚呼、何処まで堕ちるのだろう
この惑星[ほし]と共に…

"心の闇" なんていうありふれた言葉じゃない
真実の無音の闇がこの街にある
君への愛なんてとっくに消えた気持ちじゃない?
永遠の時間はきっとどの街にも無い

道に倒れた一輪の花を
踏んで歩き出したあの日から
未来は捻じれながら創られている
やり直せないとは知らずに

増長する堕落者達を
減らす術なんか知らない
君達は、嗚呼、何時から堕ち始めたの
この僕の様に

"愛していた" なんていうありふれた言葉じゃ無理
それ位真面目に生きた時もあったね
堕ちるとこまで一度堕ちてみたくなってきたね
あの星の光はきっともう届かない

増幅する幻聴の音
聴こえない振りは出来ない
この惑星[ほし]は、嗚呼、何時まで廻るのだろう
いつか止まるのかな…

膨張する欲望達を
抑える技は持ってない
僕達は、嗚呼、愛まで落とすのだろう
過去の中に
知らないうちに…

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2007-12-27]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード