Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

大丈夫

君が最期にきいた
口先ばかりで応えた
「大丈夫」なんて本当は
全然大丈夫じゃない

雲の淵から地上[ここ]に墜ちて来た
最後の天使が今目の前で息絶える
見守る事しか僕には出来ない
去り逝く君の手を取ることも

出逢いの数だけ別れがあって
人はいつか独りで立ち上がる
だけど僕はまだまだ君がいないと駄目みたいだ
逝かないで

涙流していたの
僕だけじゃなく君もまた
「大丈夫」なんて本当は
君の方が辛いはず

夢の[きわ]から現実[ここ]に掛けられた
最後の魔法が今手の中で解けていく
見送る事しか僕には出来ない
消え逝く命は救えない

産まれる数だけ死んでいかなきゃ
地上[ここ]はいつか溢れてしまうから
誰かが皆が堪えなければいけないこと
知っているけど

君は最期に云った
僕は幾つか頼まれた
「大丈夫」なんて本当は
守れそうもない約束なのに

涙流していたの
僕だけじゃなく君もまた
「大丈夫」なんて本当は
君の方が辛いはず

だからそれでも僕は
言わずにはいられなかった
「大丈夫」だってレクイエム
君が旅立つ時まで

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2008-10-15]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード