Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

孤独なんかじゃない

私は風に舞う揚羽蝶
花にキスをしても返事があるわけもなく

生まれも知らない
友達もいない
独りでこの想いを持て余すだけ

それでも
孤独じゃない 私は一つ
この青い空の下では
未だ見ぬ仲間がいると
信じられるの
此処に花咲く大地がある限り

私は春に咲く沈丁花
蝶に恋い焦がれてみてもどうしようもない

何処へも行けない
此処しか知らない
独りでこの想いを胸に閉じ込める

それでも
寂しくない 皆と同じ
この青い空の下では
誰かと繋がっている
夢を見れるの
そこに輝く太陽が昇るから

言葉を知らずに
伝えられなかった
いつしかこの想いに苦しんでいた

それでも
孤独じゃない 地球と一つ
この遠い空の下では
誰もが繋がっている
そう思えるの
此処に母なる大地がある限り

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2008-05-05]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード