Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

楽園の果実

愛情に飢えて 果実を齧る
貴方の楽園に成るという血の滴る実を
取って来てよ ねぇ、私に頂戴よ
私だけに足を踏み入れることを許して

独りで寝る夜は淋し過ぎて
赤子のように ママ、ママと叫びたくなるから
貴方のその唇で塞いで

欲望に満ちて やがて熟れゆく
私の蜜はお安くないわよ 買い求めるなら
食べさせてよ ねぇ、私に頂戴よ
私だけを特別に愛してその果実を

月の出ない夜は静か過ぎて
野獣のように 訳も無く叫びたくなるから
貴方のその剣で貫いて

いやらしい音を たてて捩込む
私の異世界に植えられた小さな種を
育て上げて ねぇ、私に頂戴よ
貴方だけが足を踏み入れても赦されるの

貴方の腕で搦め捕って押さえ込んで
愛の暴走は止まらない

熱くて硬い 果実を齧る
腐れた楽園に咲くという人を惑わす花
取って来てよ ねぇ、私に頂戴よ
私だけに足を踏み入れることを許して

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2008-10-31]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード