Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

氷の華

まるで雪みたいだ
散々冷たくしておいて
僕がやっと捕まえたら
儚く脆く溶けて消える

君はいつも励ましてくれた
僕なら出来ると 君には出来ないと
そんな僻んだ慰めじゃなくて
ただ温かい抱擁が欲しかった

まるで夜みたいだ
恐ろしい物見えぬ様に
太陽を奪う代わりに
孤独を此処に置いて消える

僕はいつも何も出来ずに
想いだけが空回りして困らせた
君を温めてあげたかったのに
受け入れられない事がこの世にある

まるで雪みたいだ
見た目はとても美しくて
芯は綺麗とは程遠い
汚れた街の屑の破片[かけら]

まるで冬みたいだ
愛情を望ませておいて
結局手に入らないと
静かに強く囁いている

まるで雪みたいだ
散々冷たくしておいて
僕がやっと捕まえたら
儚く脆く溶けて消える

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2008-12-06]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード