Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

温繭

嗚呼、何もかも脱ぎ去って
お互い全てを分かち合いましょう
この気持ち良い微温湯[ぬるまゆ]の中で…

窓の外は雪景色
人々は誰かの手を探している
血の通わぬ指を包んで貰う為

冬じゃなくてもあたしは
クリスマスの恋人達みたい
無駄に感傷的

嗚呼、何もかも忘れて
二人で何処かに逃げてしまいましょう
あたしは生憎猫舌なの

夢の中で結ばれた
あの人は誰かの目を見詰めている
恋とは切なくて切なくて、切ない

独りぼっちのバスタブ
人肌の温度の繭に篭る
まるで胎児の様に

嗚呼、何もかも棄て去って
貴方に全てを捧げてあげましょう
その心地良い体温の中で…

さあ、理性ごと忘れて
二人で天まで昇り詰めましょう
今なら真実を覗けるから

嗚呼、何もかも脱ぎ去って
お互い全てを分かち合いましょう
この気持ち良い微温湯の中で…

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2009-12-14]
作曲
Cosmos and Chaos [2010-03-04]
Vocal
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード