Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

蝉捕り

都会の夏は陽射しだけ一丁前[いっちょまえ]
幼き少年 眩しがり手を翳す

蝉捕りに行っておいで
蝉しか捕れないけどね

貴方に故郷があるのなら
休みの間に帰りましょう
蝉は勘弁してほしいけれど
飛蝗[バッタ]ならば捕まえてあげる

冷房の効いた教室で学ぶより
流した汗が教えてくれるだろう

「夏休みに何をするの?」
「部活」とそれだけ言った

マセた少女はライブだと
「長居公園に来るんだよ」
短い夏を満喫しなさい
この時間は直ぐに過ぎて行く

塾では宿題しないでね
早めにやってしまいましょう
もしもいっぺんやってみたけれど
解けないなら教えてあげる

蝉捕りに行っておいで
貴方の捕りたい蝉を

貴方に望みがあるのなら
休みの間に叶えましょう
蝉は勘弁してほしいけれど
飛蝗[バッタ]ならば捕まえてあげる

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2010-07-21]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード