Jacket

螺旋状の記憶

遠く遥か太古の昔
ヒトは文字を持たなかった
永く未来まで記憶を
残す術は何があった?

それは私達の躰
何千年も何万年も
繰り返す営みを
忘れはしないでしょ

螺旋状の記憶の中に
見え隠れする一抹の想い
恋と呼べば綺麗だけれど
突き上げるのはやっぱり本能

もしも誰かを本当に
愛していると思ったなら
ヒトは何故こんなにも
別れと出逢いを繰り返すの?

それはきっと物足りなくて
何十回も何百回も
求めてしまうから
皆欲張りでしょ

螺旋状の記憶はずっと
気付かぬうちに進化してるけど
今も昔も変えられないの
誰かを求める本能だけは

一人だけを愛することは
きっとヒトには出来ない事

螺旋状の記憶の中に
見え隠れする一抹の想い
恋と呼べば綺麗だけれど
突き上げるのはやっぱり本能

誰でも構わない訳じゃない
でも強い方が愛されるのは
まるで弱肉強食でしょう
それがこの世の摂理だからよ

螺旋状の記憶はずっと
気付かぬうちに進化してるけど
今も昔も変えられないの
誰かを求める本能だけは

Hold me, hold me...
I can't stand standing alone
Help me, help me...
I want somebody's heat