Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

asphyxia

ただあたしの指を握り
黙っていてくれないかしら
君の隣 夜の中に
聴こえるあの声に澄ませて

何バイトもの情報が
右から左へと抜けて行った
何ヶ月もの隔たりは
あたしを麻痺させるに足るだろう

貴方の傍でしか息が出来ない
苦しいんだよ
手を伸ばして
貴方の言葉より貴方自身が
欲しいんだよ
息をさせて

溢れる程愛の言葉
送って来てくれないかしら
そう願ったあたしはもう
この世の何処にも居ないから

あたしと君との間に
足りないものがあるとするならば
互いの生命[いのち]の叫びに
耳を研ぎ澄ませる時間だろう

貴方の傍でしか息が出来ない
会いたいんだよ
吐息の下
貴方の存在で助かるものが
此処に在るんだ
殺さないで

息をさせて
言葉なんか要らないけど

貴方の傍でしか息が出来ない
苦しいんだよ
手を伸ばして
貴方の傍でなら当たり前に
過ごせるんだ
嫌わないで

貴方の傍でしか息が出来ない
会いたいんだよ
夜空の下
ただ手を取り合って過ごした時が
恋しいんだよ
息をさせて

君の息で

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2011-04-21]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード