アンプシミュレーターのVSTe

VST形式のギターアンプシミュレータープラグインまとめ。
フリーのものからプロダクトまで。

Plugin Boutiqueで購入すると、2021年10月の購入者プレゼントでHeavyocity PUNISH Liteが貰えます

アンプシミュレーターとは

実際のエレキギターはアンプに繋いで、あの独特な歪んだ大きな音を出します。
それと同じような事をしてくれるソフトウェアのことです。

ギターのヴァーチャルインストゥルメントはアンプを通していない音をサンプリングしているものが多く、DTMでエレキギターの音作りをするならアンプは必須のプラグインとなっています。
また、ギターのVSTiは高価なため、音色を買い替えるのではなくアンプを買い替える事で音を良くするという手もあります。

今はどうなのか知りませんが、以前はSONARと相性が良いギターアンプは少ないという話もありました。
購入前にお持ちのDAW上でちゃんと動くかどうか、無償版やデモ版を使って試しておくと安心です。

ReAmp Studio by Audio Assault

対応OSWindows / Mac / Linux
定価 119.99 USD
おすすめ度
★★★★★
ReAmp Studio

スタンドアローンでも動作します。

デモ動画・レビュー動画はYouTubeを探せばたくさんあるようです。1つだけ紹介。

メタルやハードロックっぽい音が作りたかったのですが、このメーカーは特にそういった音に強い様子。

モジュールの数も豊富ですし、大手メーカーのものよりもお得感がありますが、リアルタイムレンダリングではかなりリソースを食うようでノイズが凄いです
Intel Core i7-4790(CPU Mark 7205)とメモリ16GBだと、Chromeを閉じて鳴らすインストゥルメントトラックをギターだけにして他はアーカイブして、ようやくノイズ無く再生できるという感じですね。
↑上の動作が重い話はデモ版で動作確認している時に感じた事なのですが、購入後実際の曲作りをしている時はそれほど気になりませんでした。
(決して軽くはないがプレビューできないほどではない。)

Reampに限らずですが、良い感じのプリセットを無料で配布されているサイトを見つけました。

自由度が高いと、モデルとなった機器の知識が無いと自分で音作りをするのは難しいので、とても助かります。

アクティベーションが出来ないときの対処法

PCを乗り換えたオンラインアクティベーションが出来なくなってしまい、オフラインアクティベーションをしようと思ったのですが今度はこちらのURLが404になっていました。

問い合わせたところ、オフラインアクティベーション用のURLが変更になっているようです。
現在のURLはhttps://yorkshireampworks.com/reamp/registerなので、こちらからオフラインアクティベーションが出来ました。

使用曲

  • 路地』…音色自体はSampleTankから適当なのを使っています

AmpliTube by IK Multimedia

通常版は定価€299.99。他に無償版、廉価版、上位版があります。
私は2021年のIK Multimedia Group Buyで通常版を貰いました。

随分前に無償版を試した事があるのですが、SONARとの相性が良くなく使用を断念。
しかし今回はSONARもアップデートし、PCのスペックも上がったため問題無く使えました。
(とはいえロードはめちゃくちゃ重い…)

Mitchie Mさんのレビューによれば、Guitar Rigと比べると此方の方が自然な音が出るらしいです。
実際使ってみた感じも良い!

起動時にアクティベーションされていない時の対処法

IKのProduct Managerではオーソライズ済みで、Custom Shopの方でも通常版に含まれるモジュールは購入済みになっているのですが、CS版のモジュールしか使えない状態でした。
CS版の認証情報が残っていたのが問題だったようです。

Product Managerで一度アンオーソライズ(ディアクティベーション)し、再度オーソライズすれば使える様になりました。

Guiter Rig by Native Instruments

SONARとの相性も良く、スタンドアローンでも起動できます。

Proが製品版(定価$199)、Playerが機能制限有りの無償版となっています。
バージョン6のPlayerは起動時間制限が無い代わりに、使えるアンプは「Jump」の1種類のみ。

私はPlayer版のみ所持していますが、やっぱりアンプが1種類だと音作りの幅が狭いですね…。
(だからReAmpを買ったのですが)

定番中の定番プラグインなので、必要な方には購入をおすすめしますが、単品で買うよりもKOMPLETEを買う方がお得感がありそうです。

TH-U(TH3) by Overloud

私が持っているのはSONARに付属のTH3 Cakewalk Editionです。
フルバージョンは定価€299。

ReAmp Studioを買う直前にこのプラグインの存在を思い出したのですが、バンドル製品はSONAR以外だと動作しないしまあ良いか…と思って買っちゃいましたね(単に買いたい欲望を抑えられなかっただけ)。

TH3 Cakewalk Editionは機能制限版とはいえアンプの種類も豊富で、プリセットもそれなりにあるのですが、いくつか試してみてもイマイチぱっとせず…。
メタルの様にガツンと歪ませたい人には向いていないのかも。

もちろん私が持っているのは機能制限版なので、フルバージョンはもっと使いやすいと思います。
あとはパラメーターの設定次第なのかな…。

Brainworx bx_rockrack V3 by Plugin Alliance

UAD-2アンプエミュレート。
重くて良い音がします。

定価$149ですが、機能制限された無料版があります。
こちらはアカウントを作るだけで貰えるので私も所持。

SimulAnalog Guitar Suite Free

フリーのアンプシミュレーター。
GUIはありませんが、別の方がカスタマイズして配布されています。

音はとても良いのですが、商用利用は不可なのでご注意ください。

所持していないが定番の/良さげなプラグインを紹介

VStomp Amp by Hotone Audio

GTR 3 by Waves Audio

ReAmp Studioのセールが無かったらこれを買おうと思っていました。
税込定価23,100円ですが、セール時には3000円台になることも。

本家サイト(海外)での購入で良ければ、こちらから10%OFFクーポンを入手できます(公式の紹介特典です)。

BIAS AMP by Positive Grid

真空管アンプをエミュレートしています。
他の製品はエフェクトなども豊富で多機能ですが、こちらはアンプに特化したタイプ。

通常版・上位版・最高位版と3種類あります。

Ampire by PreSonus

使いやすそう。というか普通に良い音なのでこっちにしても良かったな…。
サンプルは下のPulguin Boutiqueにあるものがわかりやすいです。

定価6800円程度ですが、半額くらいまではフラッシュセールがあることも。。

Amp Room: Marshall Edition by Softube

Marshall Editionは伝説的なハードウェアをモデリングしたアンプです。
博物館に収蔵されている物を使ってモデリングしたそうです。すごい。

手間暇かかっているだけに、定価は$499とお高め。

Amp Room本体だけなら定価$149。

AmpLion 2 Rock Essentials by Audified

2021年3月にリリースされたばかりのアンプシミュレーター。

音はハードロックという感じじゃないですね。
正統派ロックやポップスなんかで聴きやすい音になりそう。

Electrum by United Plugins

Perfect Rig of Guitar FX by Deplike

Amplifikation by Kuassa

2021年10月31日まで30%OFFのセール中。

喜欢,分享或订阅,如果您喜欢这篇文章!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

本网站使用cookie。
更多细节