Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

COSINA 28-80mm 1:3.5-5.6 MC MACRO

 作品作りによく使うのは室内で小物を撮るか、風景を撮るかだと想定していたので、最初に買ったズームキットで全く問題なかったのですが、旅の思い出などを記録するのにも一眼レフを使ってみたかったり。
 しかしD5300ダブルズームキットでは焦点距離55--70mmの範囲がカバーできないし、良いレンズを持ち歩いて痛めてしまうのもなあ…という事で、廉価なもので良いので中望遠くらいのズームレンズを探していました。

 せっかくニコンFマウントなので、オールドレンズも含めてメルカリで探していたところ、丁度上記の範囲をカバーしてくれる良いレンズがありました。

COSINA 28-80mm 1:3.5-5.6 MC MACRO のスペック

マウントニコンFマウント
焦点ズーム
焦点距離28--80mm
最短撮影距離0.8m
最大投影倍率不明
F値3.5--5.6
絞り羽今度調べます
フィルター径58mm
重さ今度量ります

 電子接点が無い為、撮影は完全マニュアルモードでしかできません。また、F値をExifに記録する事ができません。

 しかし、モーターが入っていないからか、持った感じは軽いです。持ち歩くのにぴったりですね。

購入時の状態

コシナレンズ(前から)
コシナレンズ(横から)
コシナレンズ(後ろから)

 小さなゴミが入っているのか、傾けると音がしますが、それ以外はとても綺麗で驚きました。
 ネットを探しても(オートフォーカス付きのモデルの情報は出てきますが)このモデルの情報は全く出て来ないのでいつ発売のものかもわかりませんが、前の持ち主の方の管理に感謝です。

 傷やカビなども素人目には確認されません。マウントやフィルタの取り付けも問題なく、とても満足です。
 「ガンガンぶつけて壊れても良いや」くらいの気持ちで探していたのですが、逆にちゃんと保護フィルターを付けたくなったのでYONGNUOに付けていたのをこっちに移動させましたw(YONGNUOにはもっと良いフィルタを付ける予定)

撮ってみた

 以下の3枚はフィルタなしで撮影。

小物を撮影

 最短撮影距離が80cmと長いため、室内で小物を撮るのはかなり厳しいです。ピントが合わせ切れていません(トリミングしましたが、後方の床に合っています)。

 絞りF3.5、シャッター速度1/10秒、ISO感度100、WB蛍光灯です。
 日光は直射では入らない場所で撮影していますが、それでも昼間に撮ったので明るさはそこそこありますね。

 被写体:ロスト・シンボル

小物を撮影2

 ピンボケの上に部屋が暗いですが、色もおかしなところは無さそうです。

 絞りF3.5、シャッター速度1/10秒、ISO感度250、WB蛍光灯。

 電子接点が無く、完全マニュアルモードで撮影しないといけないので、初心者にはちょっと設定を弄るだけで明度があっちこっちして冒険感があります…。

 ちなみに、写っているのは舞台『刀剣乱舞』ジョ伝の不具合があった方のパッケージです。

蛍光灯

 ピンボケやブレブレだとレンズが悪いのか私の腕が悪いのかさっぱりなので、シャッター速度を上げて蛍光灯を撮影。
 シェードの上の埃まで見えますね…。という事で、ブレさせずピントさえちゃんと合わせれば綺麗に撮れるようです。

 モノクロ、絞りF3.5、シャッター速度1/200秒、ISO感度100、WB蛍光灯。


 古いレンズのため、入手機会があまり無いのが残念ですが、コシナの中古レンズの取引相場自体が高くないので、見付けられたらきっとお安く手に入るはずです。
 オールドレンズ(?)は初めて購入しましたが、マニュアル撮影の練習にもなりますし、普段使いに向いているので買って良かったと思います。