【キッパーカード】Die Kipper-Wahrsagekarten

 こちらはキッパーカードデッキの紹介です。
 キッパーカードはルノルマンカードに似ていますが、全く違うカード占いです。

このデッキは

  • キッパーカードです
  • ドイツ語が読めるか、番号とカードの意味を覚えている人向けです
  • 解説書は付属しません
  • 安価で入手できます

詳細

 日本で入手できるキッパーカードデッキは多分3種類くらいしか無く、その内の1つを買ってみました。
 その中で最も安価に入手できるデッキがこの……ちょっとなんて読むのかわからないデッキです(ドイツ語読めない)。

 Google翻訳に訊いたところ、Wahrsagekarten=Fortune telling cardsだそうです。なるほど!

ドイツ語版を買ったのは失敗

 ドイツ語版を、というか、このデッキはドイツ語版しか無いので、結論から言うとこのデッキを買ったのが失敗という感じです。
 原因はシンプルで、書かれているカードのタイトルが読めないからですね。
 なのでドイツ語がわかる人は大丈夫だと思います。

 ルノルマンカードと似ているし、占い方も同じだから何とかなるだろうと思ったのですが、駄目でした。
 ルノルマンは人物や場所、アイテムをイラストにしているので、カードにタイトル記載が無くてもなんとかなります。
 しかしキッパーカードは人物カードも種類が多いですし、状況を表すカードが多く、絵だけでカードを判別するのは覚えてないと厳しい…。

 気が向いたら別のデッキで自分が読める言語のを買おうと思います。
 フランス語のが安くて好みの絵柄だったかな…。

ベーシックなのかと思いきや独特な絵

 商品ページに大きなカードイラストが無かったので、ギャンブルで買ってみたのは良いものの、ヘタウマって言うんですかね?
 なんか独特でした。

 家とかの絵も、現代風なんだかそうじゃないんだかよくわからない…。

紙質・ケースは良かった

 数百円で買えると考えると、ケースやカード自体は良い感じでした。

 カードは安物のトランプみたいな感じなので使い込んだらボロボロになるでしょうが、中国製の粗悪タロットを掴んできた身としてはカットがちゃんとしててシャッフルしやすければ何でもOKに思えてしまう…。
 サイズ的にもトランプを少し細長くした感じなので、シャッフルしやすかったです。

 ケースは透明で最初驚きましたが、押し込むとカチッと留まるようになっていて、意外と良かったです。
 出す時に毎回、表紙と裏表紙に相当するカードを除けないといけないのがちょっと面倒かも?
 このカードも読めれば良いんですけどね…。


 個人的には失敗してしまったデッキですが、他のキッパーカードデッキはこのデッキの倍以上しますので、お安く手に入れたい方はぜひ。

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細