Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

フリーのWindows用シーケンサー『Domino』

 フリーのシーケンサーです。とりあえずコンピューター音楽を始めてみたい人は、このソフトから始めるのがお勧めです。
 その理由としては、他のソフトと併用する為のツールが多い事、コードの表示機能がある事、使い方次第で本格的な音源が作れる事等が挙げられます。  MIDI編集に特化したソフトで、他ソフトで制作したMIDIファイルを読み込めるのも便利です。SONARで作成したMIDIは他のソフトでは使い辛いので、私はまずDominoで少し弄ってから配布しています。

 ダウンロードはメニューの「Windowsソフト」から。

コードの表示機能

 再生時にキーボード上で鳴っている音が強調表示される他、その上に今鳴っている和音のコードが表示されます。
 複雑すぎるコードは表示されませんがなかなか便利です。これを見ながらコードを覚えるのも良いかと。

マーク機能

 凄く便利なのがマーク機能です。要は、しおりです。
 「先に歌唱部分だけ作って、間奏は後でやろう」と思った時、どこからどこまでを間奏用に取っておくかなどを簡単にメモしておけます。それ以外にもメロディーの切れ目でマークしておけば、一番のAメロと二番のAメロとの間でワンクリックで行き来できるので、オケのコピペも捗ります。

オニオンスキン

 他のシーケンサーでも別トラックのノートを表示する機能はありますが、Dominoの場合はデフォルトで編集禁止状態かつ色分けされた状態で表示されるので見やすいです。(SONARだと編集禁止にするとグレースケールになって何の楽器か解らなくなる事が多い)

 一つ注意点としては、曲を制作する時は二小節目以降に最初の音を入れる事でしょうか。一小節目の最初に入れてしまうと音色の指定などのイベントと順番が重なってしまい、音が正常に鳴らない場合があります。