ドラムのVSTi

VST形式のドラム音源まとめ。

フリーだとサウンドフォントの方が数が多いと思いますが、シンセも無いことは無いです。

MT Power Drum Kit 2 Free

対応OSWindows / Mac
定価 0 USD
おすすめ度
★★★★☆
MT Power Drum Kit 2

元は製品として売られていたものなので、無料で手に入れられる中では良質なプラグイン。

以前のバージョンでは、初回自動時に表示されるコンピューターIDでアクティベーションが必要でしたが、最新版ではスキップ可能となっています。

Addictive Drums by XLN Audio

対応OSWindows / Mac
定価 89.95 USD
おすすめ度
★★★★★
Addictive Drums

個人的にはドラムと言えばこの音源というくらい好きです。

お試しで使ってみたい方は、XLNに登録すると、ライセンス認証ソフト経由でデモ版をインストールできるようです。
制限などはこれまで通りの模様。

トラブルシューティング

メモリを換装した際、コンピューターIDが異なると言われましたが、プラグインのアップデートをかけたら直りました。
それでも認識されない場合は、此方のヘルプページの手順に沿って古い端末情報を削除(ディアクティベート)してください。

  1. XLNのマイページに行って、エラーが出たコンピューターの情報を削除
  2. XLN Online Installerを起動して端末を再登録する

付属音源など

Addictive Drumsを購入すると、ADpakの購入数に応じてMIDIパックや追加楽器を選んで貰う事が出来ます。
私はそれぞれ1つずつ選べたので、ベースの音色(Studio Rock)に合わせてMIDIはRock Songs、追加の楽器は変わり種としてValter Percussion Standard Box Cajonを選択しました。

セール情報

2021年11月30日までフラックフライデーセールで半額!
おすすめは3つ以上のADPackが選べるカスタムコレクションです。

Plugin Boutiqueで購入すると、2021年12月前半の購入者プレゼントでAudiority PolyCompなど4製品から選択して有料プラグインが貰えます
日本語サポートもあるので安心です。

使用した作品

MODO DRUM by IK Multimedia

対応OSWindows / Mac (64bit)
定価 299.99 EUR
おすすめ度
★★★★★
音質・音色★★★★☆
機能性★★★★★
動作の軽さ★★★★★
MODO DRUM

ドラムのモデリング音源。
但し金物はサンプリングのハイブリッド音源。

そのためサウンドデータが10GB程度あります。
マイページからはダウンロードできないので、IK Multimedia Product Managerからインストールファイルとまとめてダウンロードとなります。
配置場所はインストール時に設定可能。

普通のドラム音源とは違って、ドラムマップがかなり広いですね。
プリセットはジャンルごとに結構はっきりと色付けしてあるので、選んだそのまま使っても雰囲気出そう。
(そのままだと浮きがちかも?)

ただやはりモデリングという事で若干の違和感があるプリセットも。
音をガッツリ作りこむ人や、エレクトリックな楽器に合わせる場合には向いていると思います。

スタンドアローンでも動作します。

セール情報

2021年10月いっぱいはIK MultimediaのGroup Buyで1購入ごとに複数製品が追加で貰えます。
10月2日現在は1購入で20製品がもらえることが確定しています。

実は私もこれで貰いました。

Groovemate ONE by UJAM

対応OSWindows / Mac
定価 19 USD
おすすめ度
★★★☆☆
Groovemate ONE

ドラムマシーン的な使い方をするのが正しいかも? 後から記事を移動するかもです。
クラップも入っています。

セール情報

以前$9のセールがあったので、そのくらいまでは今後も値下がりが期待できそうです。

2021年のブラックフライデーセールでも半額の$9.5!
2021年12月4日まで。

同シリーズをまとめたバンドルも半額となっています。

Bassaker 808 by ZamplerSounds

対応OSWindows / Mac (64bit)
定価 14.99 EUR
おすすめ度
★★☆☆☆
Bassaker 808

エレクトリックなドラム+ベースを中心に、プリセットは155種類。

音色によっては半音~長2度ほど音が低く聞こえるものが多く、ベースラインなどを作るには向いていないかと。

以下のデモはハイハットとクラップ以外は全部このシンセで作ってあるようです。

Session Drummer 3 by Cakewalk

SONARに同梱のプラグイン。
音色の作り込みには向いていませんが、一通りの音色があるのでサクッと作りたい時には便利。

MIDIを読み込んで再生したり、そのままSONARにドラッグアンドドロップもできます。

Studio Instruments Drum Kit(SI-Drum Kit) by Cakewalk

SONARに同梱のプラグイン。
機能的にはSession Drummerの方が多いが、ほぼ同じ感覚で使える。


味に定評のある宅食サービスnoshに以下のリンクから登録すると、期間限定で1食100円台から試せます!
個人情報は私には伝わりません。
1回頼んですぐに止めることもできますので、この機会にぜひお試しください。

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。