Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

学生の間にエポスカードを作っておいて大正解だった話

 今ではすっかりメインカード。
 強いて言うならVISAしか選べないのが難点ですが、今後一人暮らし等を考えている人は、早めに作っておいた方がお得かもという話をします。

エポスカードって何?

 クレジットカードの事をネットで調べていると、大抵「初心者向け」として紹介されているカードです。

 ネットで調べ物をしない層にはあまり知名度がありませんが、マルイのカードなのでマルイで良く買い物をする人には特にお得となっています。
 ヨドバシカメラのクレジットカード「ゴールドポイントカード・プラス」などと同じ類のものです。

 私自身はマルイでは全く買い物をしませんが、それでも随分お得に使えているため、このカードを作って良かったなあと思う点を書いていきます。

そもそもなんでエポスカードを選んだのか

 以前はJCBの家族カードを所持していたのですが、

  • 家族カードでは明細が家族に知れてしまう
  • JCBは海外では対応店舗が少ない

という点で、なんとなく使いづらさがありました。
 そこで自分の名義でカードを作ろうと思い、ネットで調べて選んだのがエポスカードでした。

  • 年会費無料
  • ブランドがVISA(この時はVISAが作りたかった)
  • 豊富なカードデザイン
    ※結局デザインカードは頼まなかった&最近廃止されました
  • カラオケ店などでの優待
  • 保険の自動付帯

などが個人的に魅力でした。

 楽天カード等も悩んだのですが、最終的には保険やROOM iD等のサービスの充実度でエポスカードを選択しました。

持ってみて解ったメリット

年会費無料でゴールドカードにランクアップできる

 エポスゴールドカードは本来年会費がかかりますが、ある程度使っていると年会費永年無料でアップグレードできるインビテーションが送られてきます。
 ある程度、というのは人や時期に依るみたいですが、私の様な学生が使っている範囲でも送られてきたので、比較的ハードルは低いと思われます。

 ゴールドカードのメリットは優待、ボーナスポイント、社会的ステータスなど様々ですが、個人的に一番大きいのは利用枠の拡大でしょうか。
 私はそこまで使った事がありませんが、学生時代は一時的にカード枠が足りなくなり、困っている人を見かけたものです。

ROOM iD必須の物件もある

 今は賃貸に住んでいるのですが、これがROOM iDが使える、いえ、ROOM iD(つまりエポスカード)に加入必須の物件でした。
 とても良いお部屋で気に入っているのですが、これでもし部屋探しの時にエポスカードを持っていなければ、借りる事に躊躇して逃してしまっていたかもしれません。

 ROOM iDの保証料は相場と同じか少し安い程度ですし、家賃の支払いがエポスカード経由になる事で、管理がしやすくポイントも付きます
 エポスカードのポイント還元率は0.5%ですので、7万円の部屋であれば毎月350円分、年間で4200円ものポイントが貰えます。

 また、ゴールドカード以上のランクであれば、年間利用額に応じてボーナスポイントが付与されます。
 年間50万円以上の利用で2500ポイント、年間100万円以上の利用で10000ポイントとなっており、光熱費や携帯電話料金などもエポスカードで支払う様にしておけば、自動的に到達してしまう方が多いと思います。


 以上、エポスカード持ってて良かったなという話でした。

 もし興味がおありでしたら、以下のリンク経由で申込みいただくか、紹介コード18022191448を利用していただくと、通常の登録ボーナス2000ポイントに加えて紹介ボーナス1000ポイントが付与されます。
 紹介コードの期限は6月30日までですのでご注意ください。