グラニュラーのVST

VST形式のグラニュラーエフェクト及びグラニュラーシンセシス。
フリーのものからプロダクトまで。

グラニュラーFX/グラニュラーシンセシスとは?

音を非常に短時間の切片(グレインと呼ぶ)に切り出し、それらを合成して新たな音色を作り出すソフト。
設定次第では元の音色がわからないほどガラッと変わることも。


Plugin Boutiqueで購入すると、2021年7月の購入者プレゼントでiZotope PhoenixVerb Stereoが貰えます

エフェクト

VSTeとして使える「グラニュラーシンセシス風」のエフェクトです。

Ribs Free

無料で入手できますが、フリーとは思えない作りです。
正確に言うとフリーウェアではなくドネーションウェア(カンパウェア)です。

Venom by W. A. Production

対応OSWindows / Mac (64bit)
定価 59 USD
おすすめ度
★★★★☆
Venom

多機能ではありませんが、グラニュラーデビューには丁度良いのではないのでしょうか。
プリセットもそれなりにあるので、使いやすいと思います。

ただこれと同じくらいの機能のフリープラグインもあるので、定価で買うものではないかと思います。

私はバンドルセールで入手しました。

シンセシス(インストゥルメント)

基本はサンプラーなので、こちらはVSTiとして使えます。

PolyGAS Free

Windows用のみ。

Polygon by Glitchmachines

Glitchmachinesはこの手の音に強いのでやっぱり良いですね…。

インストール時にインストール場所指定ができませんが、VST3なのでデフォルトのフォルダに入っている筈です。

プラグイン本体の他に、1.2GBものサンプル素材が同梱されています。
こちらは好きな場所に置いて、プラグインの起動時に場所を指定して使います。

定価$79ですが、2021年7月28日までバンドルでのセールをやっています。
私もこれで買いました。

Granulera Free

動作にはCsoundが必要です(インストール方法及びプログラムは同梱されています)。

使った事は無いのですが、こちらはサンプラーではなく本当にシンセとして使えるっぽいですね。

読者アンケート

喜歡,分享或訂閱,如果您喜歡這篇文章!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

該網站使用cookie來確保您在我的網站上獲得最佳體驗。
更多細節