ギター・ベースのVSTi 10種(内フリー4種)

VST形式のギター・ベース音源まとめです。
フリーのものからプロダクトまで。

ギター

Acoustic Samples Guitar Bundle by Acoustic Samples

様々な奏法やループ機能などもあり、使いこなせばかなりリアルな音が出る音源です。
音色自体が実物のギターをモデリングしたものになっています(ストラトキャスターなど)。

詳細は以下の記事へ。

The Resonator by IK Multimedia

ドブロギター音源。
SampleTankの拡張音源ですが、専用音源に引けを取らない機能を持っています。

LP SG Custom Free

対応OSWindows / Mac
定価 0 USD
おすすめ度
★★★★☆
LP SG Custom

Kriminalという方がサンプリングした音源を元にしたエレキギター音源。
自分で良い音を出すのは難しいのですが、デモは結構良い感じです。

Ample Guitar M Lite Free

アコギのVSTシンセであるAmple Guitar M(通称AGM)の機能制限版です。此方はAGMLと呼ばれています。
使える音域等が制限されていますが元がプロダクトですので無料でこの音色を使えるだけで十分すぎるくらいです。

個人的に凄いなと思ったのはStrummer Panelがこの無料版でも使える点です。
これは予めコード進行等を入力しておき、単音を鳴らすだけで伴奏フレーズを作ってしまえるというものです。
使い方に慣れるまで設定が難しそうですが慣れれば作業効率UPになるかと。

ただ結構PCのスペックを要求するシンセで、私はかなり良いCPUを積んでいるのですが(Core i7, 3.6GHz/4コア)それでも和音を鳴らすとビリビリ言います。再生する時にはドロップアウト対策が必要です。

詳しい使い方等は公式サイトに詳しく載っています。

デモ動画

IRON by ujam

対応OSWindows / Mac (64bit)
定価 129 USD
おすすめ度
★★★★☆
IRON

フレーズとコードが各音階にあてはめられており、MIDI上でそれぞれを選択する事でギターコードのフレーズを鳴らす事が出来るという代物。
一応、普通のシンセと同じように単音で鳴らすモードもあるようです。

使い慣れたら便利そう。

過去に別ソフトの購入者特典で無料配布された事があります。

Plugin Boutiqueで購入すると、2021年10月の購入者プレゼントでHeavyocity PUNISH Liteが貰えます

ベース

MODO BASS by IK Multimedia

2021年のグループバイで貰ったのですが、音が良いし使いやすいしおすすめです。

Genobazz 2 Free

ベースシンセ。ベースばっかりプリセットがそこそこ入っていますので、ちょっと凝りたい人には良いと思います。

4Front Bass Free

シンプルで軽いので、使いやすいです。

両方

VST CLASSICS VOL. 1 Free

SONAR LE付属のギターやベースのバリエーションが少ないので入れてみました。なかなか良音です。Model Eの方は、プリセットの使い勝手が少し悪いかも。詳しくは以下のレビューを。

デモ動画

SampleTank

ギターのプラグインは高価なものが多く、丁度良い価格帯のものが無いのですが、マルチティンバーの音源に含まれているギターの音色を使うという手もあります。
もちろんマルチティンバーという事で価格は安くならないのですが、他の音色も沢山付いてくることを考えると、「フリーじゃ物足りないけど、専用音源を買う程凝らなくても良い」という場合にコスパが良いと言えます。

SampleTankはギターだけでも何種類も入っていますし、その他の音色も使いやすくておすすめです。

SampleTankの詳細については別記事で。

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細