リバーブプラグイン「Neoverb」のレビューとセール情報

iZotope社のリバーブプラグイン「Neoverb」の紹介記事です。

Neoverbの基本情報

対応OSWindows / Mac
定価 28820 JPY
おすすめ度
★★★★☆
音質・音色★★★★☆
機能性★★★★★
動作の軽さ★★★★★
Neoverb by iZotope

Exponential AudioとiZotopeの良い所取りをしたとされるリバーブプラグイン。

二次元平面上でパラメータの値調整を行うのが特徴的です。
中央の3角形の平面上ではは、3種類のリバーブエフェクトを混ぜ合わせる事が出来ます。

また、かけたいリバーブの雰囲気とDry音源から、AIが自動的に曲に合ったEQを解析してくれる「Reverb Assistant」機能が搭載されています。

使用感・デモ

普通のリバーブとして

色々パラメーターがあって高機能ですが、愚直に弄ってもあまり聞こえ方が変わらないパラメーターもあって、ちゃんと使い方を覚えるのが大変そうだと思いました。

プリセットは沢山あるので、最初はそこから選んで使うことになりそう。
ただそうすると折角の高機能さが活かせないので、ちゃんと取説を読んで使い込むつもりがある人向けですね。

サクッと使いたいならExponential Audioのリバーブを買い集める方が、パラメーターも解りやすいし良いと思います。

部屋鳴り感については、他のリバーブプラグインの方がリアルだと思います。
(IKのリバーブが強すぎる説はあるが…。)

Dry
Wet (Large Bright Hall)

iZotopeの音は現代的でクールな感じのが多いですが、Neoverbも例に漏れず。

あれこれ買い集めずに1つで済ませたい人には良いのかも。

Reverb Assistant

プリセットの左横のボタンを押すと起動します。
パラメータは特に触らず、そのまま自動調整してもらったところ、こんな感じ。

Dry
Wet (Reverb Assistant)

今回はピアノトラックだけのデモ音源なのでわかりづらいですが、他にもたくさんトラックがある際にEQなどを自動調整してくれる点は初心者にもありがたいかも。
初心者から上級者まで、長く使えるプラグインではありそうです。

セール情報

バンドルでの購入がお得

11点セットの最上位版(12点セット)が圧倒的にコスパ良し

セール期間は終了しましたが、1月15日現在、まだ一部の代理店では購入可能です。

今回はNectar、Ozone、Neutronのグレードを選べるようになっています。

Goldが今までにあった11点バンドル(Community Appreciation Bundle)と同様の内容。

Platinum(Pro)ではOzone、NeutronがStandardに。

Community Appreciation Bundleからのアップグレード版はこちら。

Diamond(Pro Max)では更にNectarがPlusに!
更にNeoverbも付属します。

Community Appreciation Bundleからのアップグレード版はこちら。

Neoverb単体の定価より安くなっていますので、かなりおすすめです。

Mix & Master Bundle Advanced & R4 Bundleもお得

  • Ozone 9 Advanced
  • Neutron 3 Advanced
  • Nectar 3 Plus
  • Neoverb
  • Tonal Balance Control 2

がセットになったバンドルがセール中です。

更に、R4が追加で付属するバンドルも。

2022年2月8日まで。

単品もセール中

約80%OFFが過去最安。

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。