Eyecatch

定番マスタリングツール「Ozone 9」のレビューやセール情報

現代的なチャンネルストリップiZotope Ozoneの紹介記事です。

Ozoneの基本情報

iZotope Ozone 9 Standard
対応OSWindows / Mac (64bit)
定価 28820 JPY
おすすめ度
★★★★★
音質・音色★★★★★
機能性★★★★★
動作の軽さ★★★☆☆
Ozone 9 Standard by iZotope

マスタリング用のチャンネルストリップ。
廉価版のOzone Elementsでもイコライザーやリミッターなどが付いています。
通常版のStandardではコンプレッサーやテープエフェクトなどが増えて、これ一つでマスタートラックのマスタリングが完結できるようになっています。

T-RackSを始め、IK Multimediaのマスタリングツールは真空管ぽいというか、温かくて太めの音にするのが得意ですが、Ozoneは現代的で透明感ある硬めの音に仕上がります

以下の動画はElementsの機能紹介ですが、ElementsでもEQ/ステレオイメージャー/マキシマイザーの3つは使えるので、簡単な音圧上げが可能です。

私はイメージャーとリミッターをメインに使うことが多いです。

iZotope社のプラグインに共通して言えることですが、ややリソースを食うのは減点。

入手方法・セール情報

Elementsは無料で入手できる可能性あり

過去に何度か無料配布された事もある他、他のプラグインとバンドルされて安い事が多く、入手しやすくなっています。

SoundBetterに無料会員登録すると、会員特典で貰えるので、今すぐほしい人はそれがおすすめ。
(私が登録した時と特典内容が変わっていたらすみません。)

Plugin Boutiqueで購入すると、2022年6月の購入者プレゼントでAudiomodern Playbeat Liteが貰えます
日本語サポートもあるので安心です。

各種プラグインのElements版がセットになったバンドルもあります。
2022年7月3日までセール中。

まだあまりiZotope製品を持っていないなら「初めてのiZotope11点セット」が圧倒的にお得

「初めてのiZotope11点セット」はiZotopeの定番製品を11種類まとめたバンドルで、5000円程度から入手できます。

一応11点セットのセール期間は終了していてボーナスタイムなので、もし下記リンクが切れていたらご了承を。

今回はNectar、Ozone、Neutronのグレードを選べるようになっています。

Goldが今までにあった11点バンドル(Community Appreciation Bundle)と同様の内容。

Platinum(Pro)ではOzone、NeutronがStandardに。

Community Appreciation Bundleからのアップグレード版はこちら。

Diamond(Pro Max)では更にNectarがPlusに!
更にNeoverbも付属します。

Community Appreciation Bundleからのアップグレード版はこちら。

Ozone Standardが目当てであれば、Platinumを購入すればOK。
まあDiamondでもOzone Standardの定価より安いんですが…。

上位版

2022年7月3日までアップグレード版がセールとなっています。

バージョン9はまだ出たばかりなので、Standardは68%OFFが最安でしょうか?
バージョン8は8割引きくらいまで値下がりしたようですが、また暫く待つことになるかも。

個人的にはStandardくらいまでの機能で十分じゃないかなあとは思います。コスパ的にも。

使用曲