フィルタ沼に無事はまった私が集めたレンズフィルターを紹介するだけの記事

レンズ沼ではなくレンズフィルター沼に落ちました。
これまでに集めたレンズフィルター・レンズアクセサリーを、作例付きで紹介します。

長くなってきたので、記事を分割しました。この記事は各フィルタ記事への目次&保護フィルターの紹介となっております。

レンズフィルターの集め方

種類別の目的は各項目で説明しますが、どんなフィルターにおいても以下の点に注意して集めています。

自分の持っているレンズの口径に合ったものにする
口径さえ合っていれば、どんなメーカーのものでも基本的には付けられる。
安易に抱き合わせを買わない
抱き合わせで買うと1枚当たりの価格は安くなりますが、自分にとって不必要な物を買ってしまい結局コスパが悪い場合もあります。
レビューを参考にする
NDフィルターなのに色味が変わった、等のレビューがある場合は要注意。レビューが付いていない場合は、安ければ冒険もアリ。

作例について

特記無い限り、各オリジナル画像について次の設定でマニュアル撮影しています
カメラNikon D5300
レンズNikon AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
フィルターKenko MC プロテクター
焦点距離
シャッター速度1/6秒
f値5
ISO感度160
ホワイトバランス蛍光灯
露出補正+0.3

被写体:オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン

カメラNikon D5300
レンズNikon AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
フィルターKenko MC プロテクター
焦点距離
シャッター速度1/6秒
f値5
ISO感度160
ホワイトバランス蛍光灯
露出補正+0.3

 急ごしらえした撮影場所が暗くて狭いので、変な写りこみはご愛嬌という事で…。

被写体:オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン

カメラNikon D5300
レンズCOSINA 28-80mm 1:3.5-5.6 MC MACRO
フィルターKenko MC UV SL-39
焦点距離
シャッター速度1/13秒
f値8
ISO感度1000
ホワイトバランス蛍光灯
露出補正+0.7

レンズフィルター

保護フィルター

文字通り、レンズを保護するための物。それ以外の機能は特にありません。
選び方としては、なるべく反射率が低く透過率の高い(簡単に言えば透明度の高い)物の方が良いです。

Kenko MC プロテクター

廉価ではあるものの実績のあるメーカーのもので、ゴーストが発生しにくくなっています。
ダブルズームキットに付属してきたので、私はそれぞれNikonのレンズにつけっぱなしにしています。
上から別のフィルタを付けられるようになっていますので、撮影に問題が無ければ外したりせず他のフィルタは上から装着しています。

UVフィルター/スカイライトフィルター

以下の記事に移動しました。

減光フィルター(NDフィルター)

レンズに入ってくる光の量を、色調を変えずに減らすフィルターです。
露出が高すぎるのを補正したり、シャッター速度を遅くするために使います。

詳細は以下の記事へ。

円偏光フィルター(CPLフィルター)

水面の反射などを抑制するフィルターです。コントラストを高める効果もあります。

詳細は以下の記事へ。

カラーフィルター

色調調整を行うフィルタです。撮影してからパソコンで加工するのとは違った効果になるため、青やオレンジなどのベーシックな色を持っておいても良いかと。

本格的に楽しみたいのであれば、円形ではなく四角型のフィルタセットがおすすめです。
複数枚セットできるタイプであれば、組み合わせて色んな種類のグラデーションが楽しめますし、よほど大きなレンズでなければほとんどのサイズで使用できますのでお得です。

ただ、携帯性に欠けるため、私はまずは円形のものをチョイスしました。

クロスフィルター

光がクロス状に広がるように加工された特殊フィルターです。
クロスの角度をフィルタを付けたまま調整できる、回転式のものがおすすめです。私はNEEWERのものにしました。

とはいえ、ファインダーや液晶でクロスの方向が解るくらい綺麗に光条を出す方が難しかったり…。

白黒用フィルター

白黒用レンズフィルターは、モノクロ写真のコントラストや写り方を調整する為のフィルターです。
どの色をかぶせるかで仕上がりのコントラストの出方が変わります。

Konifilter

コニカミノルタのカメラの旧モデルの付属品の様です。メルカリにてお安く譲っていただきました。
以下、写真の左から紹介。

Y1 SY48 C 55mm

色が薄く、被写体に紫色が少ない為わかりづらくなってしまいました。

Y2 SY52 C 55mm

画面が暗くなるのが無視できなくなってくるので、要調整ですね。

R1 SR60 2C 55mm

他のと同じ設定で撮ったら滅茶苦茶暗いです。もっと明るいレンズじゃないと難しそうですね。
2枚目の写真は、F4.5、ISO250で撮影。

レンズアクセサリー

ステップアップリング/ステップダウンリング

レンズを複数持っていると、それぞれの口径に合わせたフィルターを買わないといけなくなりますが、それを解決してくれるのがこのリングです。
ステップアップリングは口径を大きく、ステップダウンリングは口径を小さくしてくれます。

しかし、ステップダウンの場合はフィルターの端が画面に写りこんでしまう「ケラレ」が発生する場合があります。
基本的には自分が持っているレンズの中で最も大きい口径のフィルターを買い、他のレンズにはステップアップリングを付ける、という買い方の方が安全です。

これ自体がコレクションではないですが、コレクションに必要なものなので紹介。

クローズアップレンズ

接写レンズです。手持ちの接写ができないレンズに装着するタイプが安くて多く出回っています。

広角レンズの歪み補正用のレンズで、単体使用すると接写レンズとして使えるタイプもあります。

Kenko MC CLOSE-UP No.2 (f500)

クローズアップ無し
クローズアップ有り

No.2は最短撮影距離が1m弱のレンズにぴったりとの事で、COSINAの中望遠マクロで撮影しました。
室内撮影でも辛くない程度に被写体に近付けますし、分厚いレンズフィルターくらいのサイズなので携帯性も良いです。

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細