Melodyneのアップグレードでアクティベートできない場合の解決方法

SONARバンドルのMelodyneをアップグレードする際、アクティベーションで詰まってしまったので対応の覚書です。

経緯

元々、SONARに付属のEssentialを持っていたのですが、最廉価エディションではボーカロイド楽曲作曲テクニックで紹介されているような機能はほぼ使えない為、キャンペーン中にAssistantにグレードアップしました。

自分が入れたのは4ですが、最新版が出たのでリンク差し替え。

よほどのこだわりが無ければ、上位版を買うよりAssistant程度で抑えておくのがコスパが良いでしょう。
和音編集が必要であればより上位のバージョンをお買い求めください。

早速明日公開予定の新曲で使うのですが、果たして公開が間に合うのか…。間に合った。

アクティベーション周りで詰まった

何度やってもアクティベーションできない

アップグレードのライセンスキーを入れたらこのライセンスはすでにアップデート/アップグレードに対して使用されています。と言われてしまいました。
しかし調べてみても、アクティベーションはされておらず…。

一度アンインストールが必要なようです。

Melodyneを再インストールしてアクティベートする手順

  1. 念の為、Cakewalk Command Centerでバンドル版のライセンスキーを表示し、控えておく
  2. (SONARからMelodyneを起動し、ディアクティベートする)
  3. コントロールパネルのプログラムの削除から、Melodyneをアンインストール
    • 関連ソフトも
    • バンドル版はこれで使用できなくなりますが、Command Centerの表示上はインストールされたままの様に見えます。上記ディアクティベーションをやっておくべきだったかも
  4. 新しいライセンスを購入した時のダウンロードリンクからインストールファイルをダウンロード
    • 紛失してもCelemonyのサイトにログインすれば再ダウンロードできる
  5. インストール
  6. スタンドアローンで起動し、アクティベート

上手くいけばウィンドウ右上のロゴが「Melodyne player」から対応するエディションのものに変化します。

Assistantを買ったアカウントではEssentialのライセンスが表示されないんですよね。
メルマガ受信してたアカウントで買ったので、もう一つアカウントを作ってしまったとは考えにくいし、アップグレードライセンスだからそれが正しいのかも。

追記:Melodyne 5 Assistantにアプデした

2021年のサマーセールでアプデ。
今回はすんなりアップデート出来ました。

AudioDeluxeのクーポンとDeluxeBucksを使って、2600円程度でアップデートできたので良かったです。
公式で買うより代理店経由の方が割引や特典があってお得ですね。

Plugin Boutiqueで購入すると、2021年10月の購入者プレゼントでHeavyocity PUNISH Liteが貰えます

ディアクティベーション方法

サイトからできる親切仕様。

Melodyneの使い方

此方のサイトがエディションごとに機能を分けて解説しており、わかりやすいです。

右クリックで操作できる機能が全て出てきますので、基本的にはそこから選んでノートをドラッグアンドドロップするだけです。

Melodyne Essentialは他のソフトやハードに付属している事が多いですが、かなり機能が制限されているので、ボカロやUTAUの場合は各歌唱合成ソフト側で調声した方が良いですね…。
生歌編集にはそれなりに使えそうというくらい。

使ってみた感想

めっちゃ便利

 ボカロが(やっぱり)音痴な事も露呈してしまう。

ちょっと困っている

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細