「Neewer 0.43x HD 魚眼広角レンズ」はマクロが結構使える

 美品が安かったので入手しました。
 広角レンズや接写レンズは持っていなかったので、丁度良かったです。

 体調不良で外出らしい外出ができておらず、肝心の広角レンズの見え方の写真が無くて申し訳ない(また後日)。

マクロレンズは結構使える

 光学的な良し悪しは私には判断できませんが、遊びで使う分には十分な画質かと。
 特に、マクロレンズのみで撮影するとここまで寄れます。カメラはAPS-Cですが、トリミング無しです。

 ピントがボケ気味なのは単焦点レンズでF値小さめだからですね。ちなみにYONGNUOの50mmです。
 寄りすぎて画面暗くなってISO自動で上がっちゃったのでノイズはご愛嬌…。

ワイドコンバーターとしては微妙

 Amazonのレビューでは18mmレンズに使用すると周辺光量が不足してケラれた感じになるとありますが、私のNikonの標準ズームでは円周魚眼レンズの様に完全に周囲が蹴られてしまいました
 焦点距離を概ね25mm以上にするとケラレはなくなりますが、標準ズームや広角ズームに取り付けて超広角に、というのは難しそうです。

 一方、YONGNUOの50mmはレンズ径58mmですが、ステップダウンリングで55mm用の本商品を取り付けたところ、問題無く使用できました。
 お手持ちの焦点距離長めの単焦点レンズの視野を広角にする用途であればコスパが良いかも。

その他

 私の手持ちのレンズではオートフォーカスにも影響無く、普通に撮影出来ました。

 難点としては、

  • フィルターの上から付けるとフィルターが此方側にくっついてしまい取れにくくなる
  • でかい

があります。
 保管も持ち歩きも結構大変な大きさなので、野外撮影時はそこが課題ですね。

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細