Google Domainsに移管しようとしたら決済でハマった

 解決しましたが、移管元のレジストラで解約した後にハマったので、どうなる事かと思いました。

問題:アメリカの住所しか選べない!

 Google Domainsへのドメイン移管の手順は、他のレジストラとほとんど変わりません。
 寧ろUIがわかりやすくてシンプルです。

 が、問題は移管設定の後、1年分の更新料を支払う際に起こりました。

 ご覧の通り、請求先住所がアメリカ(+α)しか選べません。
 クレジットカードもGoogle Payに登録してあるはずなのですが、そちらも出て来ず…。

結論:日本からドルで買う事はできない

 結論から言うと、請求先の国が日本になっていなかったのが原因でした。
 私のアカウントではデフォルトでアメリカになっていたので、日本から利用される方は以下の方法で確認・変更してください。

Google Domainsの日本円での支払い方法

 まずはGoogle Domainsに移動。
 左側のメニューの一番下の国名が日本になっていなかったら、クリックして変更します。

 変更後、再度ドメインの移管手続きをやり直すと、今度は上手くいきました。

 支払価格がやや割高の日本価格となってしまいますが、致し方ないようです。

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細