Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

フリーのVSTiピアノ・エレピ音源

 自分が使っているもののメモ。

 ピアノ音源に関してはフリーだとなかなか満足するものが無いのでいつもIndependence Freeのデフォルト音源のピアノやサウンドフォントに頼っています。そろそろまともなの買った方が良いかもしれない。

ピアノ音源

Piano One

 YAMAHA C7からのサンプルです。音色については、配布サイトのでもなんかを聴くと、使い様によっては化けるみたいですが、全体的な使い勝手としてはIndependence freeのデフォルトのピアノ音源の方が良いと思います。
 DTMで使用するにはリアルすぎて使いづらい分もありますが、MIDIキーボード用の音源として演奏時に使用するにはなかなか良いです。
 一つ致命的な点は、このシンセだと同じ音の連打が出来ない事があります。パラメーターにも依るみたいですが、短いノートを連続して配置すると、鳴らした時に音が全て繋がってしまいます。
 これは無料版の制限なので、詳しくはリンク先にある機能比較表をご参照ください。

 この欠点を補うにはクォンタイズを短くして少しだけ音符と音符の間に隙間を作ると音が鳴るようになることがあります。
対処法

 サイトには有料ですが他にもピアノのVSTiが沢山あります。デモを聴いてるだけでも幸せ。

VS Upright No.1

 VSTi/AU/Kontakt用があります。

 音は悪くないのですが、ベロシティ(打鍵速度)の感度が良く、慣れないと使いづらいと思います。特に、ベロシティが上がると急にカンカン叩き付けるような音になります。
 普通はこれほど感度が良くないので、他の音源で制作したMIDIから音色だけを変更する、といった事は困難に感じます。この感度の良さを活かす打ち込みが出来れば良いのですが…。

 利点としては、Versilian Studiosの音源は商用利用可能(ロイヤリティーフリー)である事です。規約は変更される事がありますので、各自FAQを確認してからご利用ください。

KEYZONE CLASSIC 1.0 FREE

 ヤマハ、Steinway、エレピなど一通りは揃っているようです。300MB超。

デモビデオ

エレピ音源

DSK RhodeZ