ピアノ・エレピのVSTi 🎹 9種(内フリー4種)

VST形式のピアノ・エレピ音源の機能やセール情報のまとめです。
フリーのものからプロダクトまで。

各セクションの中は概ねおすすめ順です。

Plugin Boutiqueで購入すると、2021年7月の購入者プレゼントでiZotope PhoenixVerb Stereoが貰えます

ピアノ・エレピ両方

Essential Keyboard Collection by SONiVOX

対応OSWindows / Mac (64bit)
定価 99.99 USD
おすすめ度
★★★★☆
Essential Keyboard Collection

13種類の鍵盤楽器の音色を搭載した音源。
サイトに記載がありませんが、スタンドアローンとして動作する他、VST/AAXプラグインとしても動作します。

入っている楽器は以下の通りで、プリセットもそれぞれ数種類ずつ用意されています。

  • Steinway Grand Piano
  • Upright Piano
  • Yamaha Grand Piano
  • Rhodes Mark I
  • Rhodes Mark II
  • Wurlitzer
  • Pianet
  • Harpsicord
  • Toy Piano
  • Clavinet
  • Harmonium
  • Tonewheel Organs
  • Church Organ

Toy Pianoが入っているのが嬉しいですね(楽曲での使いどころはあまり無いのですが…)。

インストール時に、既にPCに入っているiLokのバージョンが古いとiLokのアップデートに失敗してiLokが壊れる場合があります。
iLokのアプリのバージョンを最新にし、ライセンスキーを登録してからインストールしましょう。

セール情報

ほとんど常時セールをしている製品なので、購入時はお気を付けください。

2021年8月1日まで下記で紹介するMini Grandとのバンドルで約$15という大特価セール中。

単体でも$14.99のセール中です。2021年8月31日まで。

Bitsonic KEYZONE CLASSIC Free

音色はヤマハ、Steinway、ローズなど5種類。ライブラリは600MB超。

このプラグイン上でLFOがかけられ、ADSRを弄るとPadみたいな音も出ます。
アコースティック・ピアノの音源としては今一つですが、エレピの音源としては結構評価が高いようです。

以前は無条件で入手できたのですが、現在は何か一つ以上の製品を購入した人向けになっています。

デモビデオ

ピアノ音源

Art Deco Piano by IK Multimedia

対応OSWindows / Mac
定価 79.99 EUR
おすすめ度
★★★★☆
Art Deco Piano

1930年台のクラシックなBlüthner® PH Grand Pianoをサンプリングしたピアノ音源。
クラシックやジャズなどに向いています。

音色は10種類収録されており、SampleTankの各種編集機能も使えますので、ある程度広い作風をカバーできるでしょう。

動作にはSampleTank 3以上のバージョンが必要です。
無料のCSバージョンでも動作します。

期間限定無料配布

2021年8月3日まで、会員登録とメルマガ購読でArt Deco Pianoが無料で入手できます。
既存ユーザーも対象です。マイページにログインすると入手のためのポップアップが出ます。
(上記リンク先はIK Multimediaのサイトの表示言語を英語にしないと表示されませんのでご注意ください。)

SampleTank 4 MAXにもバンドルされています。

VS Upright No.1 Free

対応OSWindows / Mac
定価 0 USD
おすすめ度
★★★★☆
VS Upright No.1

VSTi/AU/Kontakt用があります。

音は悪くないのですが、ベロシティ(打鍵速度)の感度が良く、慣れないと使いづらいと思います。
特に、ベロシティが上がると急にカンカン叩き付けるような音になります。

普通はこれほど感度が良くないので、他の音源で制作したMIDIから音色だけを変更する、といった事は困難に感じます。
この感度の良さを活かす打ち込みが出来れば良いのですが…。

ただ、ADSRを調整する事が出来るので、柔らかい音にしようと思えばできなくもないです。
音色としては1種類なのですが、この4つのパラメーターとリバーブだけでかなり幅広く雰囲気を変えられるので、持っていて損は無いという感じですね。

別の利点としては、Versilian Studiosの音源は商用利用可能(ロイヤリティーフリー)である事です。規約は変更される事がありますので、各自確認してからご利用ください。

Mini Grand by AIR Music Technology

対応OSWindows / Mac
定価 79.99 USD
おすすめ度
★★★★☆
Mini Grand

グランド、と名前にありますがプリセットにはアップライトなど、アコースティックピアノの音色が30種類登録されています。

ADSRの調整は出来ないので、音の作り込みには向きませんが、プリセットそのままでも十分使えます。
パラメーターはシンセ初心者にはわかりやすいと思います。

セール情報

私はこちらと以下で紹介するVelvetを含めた3つのプラグインをバンドルした$9.99のセールで購入。
2021年8月1日現在も継続中。

単体でも2021年9月1日まで$9.99です。

また、MIDIキーボードコントローラーのMPK mini MK3Oxygen Pro Mini 32にも同梱されています。

Piano One (Neo Piano) Free

YAMAHA C7からのサンプルです。
配布サイトのでもなんかを聴くと、使い様によっては化けるみたいですが、全体的な使い勝手としてはIndependence freeのデフォルトのピアノ音源の方が良いと思います。

DTMで使用するにはリアルすぎたり音が強すぎたりして使いづらい分もありますが、MIDIキーボード用の音源として演奏時に使用するにはなかなか良いです。

一つ致命的な点は、このシンセだと同じ音の連打が出来ない事があります。
パラメーターにも依るみたいですが、短いノートを連続して配置すると、鳴らした時に音が全て繋がってしまいます。
これは無料版の制限なので、詳しくはリンク先にある機能比較表をご参照ください。

この欠点を補うにはクォンタイズを短くして少しだけ音符と音符の間に隙間を作ると音が鳴るようになることがあります。

サイトには有料ですが他にもピアノのVSTiが沢山あります。デモを聴いてるだけでも幸せ。

Neo Pianoにリニューアルしてから、私の環境では音色のロードが出来ず、鳴らなくなってしまって残念。

エレピ音源

DSK RhodeZ Free

対応OSWindows
定価 0 USD
おすすめ度
★★★★★
DSK RhodeZ

結構良い音でシンプルに使えて気に入っていました。

Velvet 2 by AIR Music Technology

対応OSWindows / Mac
定価 99 USD
おすすめ度
★★★★☆
Velvet 2

ヴィンテージエレピ。プリセットが豊富です。
更に画面左側にあるモデルを選択する事で、モデル×プリセット分の音色の種類が選択可能。
もちろん詳細パラメータも調整できます。

左下にある骨のようなマーク(よく見るとスパナ)をクリックすれば、音源データ(コンテンツ)の場所を設定できるので、後から外付けストレージに音源データを移動する事になっても大丈夫。

セール情報

私は3つプラグインをバンドルして$9.99のセールで購入。

単体では2021年9月1日まで約15です。

こちらの音源もMIDIキーボードコントローラーのMPK mini MK3Oxygen Pro Mini 32に同梱されています。

HYBRID KEYS by Native Instruments

定価$49。2021年5月31日まで期間限定無料配布をしていました。

正確にはVSTプラグインではなくKONTAKTの拡張音源ですが、無償版のKONTAKT PLAYERでも動作します

音色はアコースティックと書かれたものもありますが、基本的にはエフェクトがかかってしまうのでエレピみたいなのがメインです。
オルガンなどもプリセットにあります。

KONTAKT 6のフルバージョンやKOMPLETE 13にもバンドルされています。

読者アンケート

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細