パブリックドメイン/CC0の写真素材サイトまとめ

撮影者が著作権を放棄していて、個人・商用で自由に使える写真サイトのまとめです。

注意事項

パブリックドメインやCC0については此方のページをご参照ください。

商用利用自由かつクレジット表記が必須でないサイトでも、CC0もしくはパブリックドメインと明記されていないサイトは紹介しておりません
日本のサイトでよくある「著作権フリー」「ロイヤリティフリー」のサイトについても原則紹介しておりません(CC0よりも厳しい規約がある事が多いため)。

CC0ライセンスをやめてCC0に準ずる独自ライセンスに変更するサイトが多くなってきています。
気付いたらこの記事も編集していますが、情報が古い場合もありますのでご利用の際はサイト上の規約をご確認ください

自然の風景・空の写真多め

自然風景写真に特化したサイトです。

風景が多いですが変わり種もたまに。加工されているのでそのままでも使いやすそう。
問題はシステムがTumblrな上に検索ボックスが見当たらないため、古い写真が探しにくい事。

植物・草花の写真

草花・文房具の写真が多め。

カテゴリごとに分かれていますが、基本的には検索で探す事になると思います。動物や虫の写真は珍しいかも。
動画素材もあります。

旅行写真・都市や田舎の風景

旅行先で撮られた写真が多く、外国の田舎の風景や人々の写真が印象的。
検索窓があるので探しやすく、量もそこそこあります。

サイト名の通り、旅の思い出の写真を配布しているサイト。投稿型なので世界中のいろんな場所の写真があります。
ただ、システムがTumblr…(検索できない)orz

建物、乗り物、食べ物など。おしゃれで雰囲気の良い写真が多いです。

人物写真が豊富なサイト

風景から人物まで、幅広く投稿されています。
サイトが多言語対応で、日本語ページもあるのがGood。

お洒落で良い雰囲気。人物から室内、風景、動物まで。

人物写真というか、人間の生活空間の写真が多いかも。

オフィスの風景。

人工物の写真が多いサイト

人工物

雰囲気の良い、他のサイトにはあまりない感じの写真があります。ていうかこれ書いてたらお茶のパック吊り下げてる写真がアップされたんだけどなんだこれ。寿司の写真もある。まあ人間の写真とか、色々面白いので見てください。
このサイトもがっつり加工しているタイプです。

このサイトも加工写真。サイトの写真の表示のされ方がおしゃれです。投稿型サイトなので色々なジャンルがあります。検索窓あり。

人工物というより、建築物など、日常よく目にする風景を切り取ったものが多いです。

全ての写真がそうかはわからないのですが、確認した限りではCC0ライセンスだったので掲載。
カテゴリ分けされていて探しやすいです。ペットの写真などもあります。

食べ物

食べ物の写真専門のサイト。
素材として使いやすいように並べられた作品も多いです。とてもおすすめ!

色々置いていますが食べ物の写真も結構ある印象。
動画素材もあります。

テクスチャの様な写真があるサイト

プレイガール』のイメージ画像や動画に写真を使わせていただきました。
写真は比較的探しやすいです。背景用のテクスチャっぽい写真のカテゴリーがあったり、他のサイトとは雰囲気が違うので個人的に好きなサイトです。なんで有名じゃないんだろ。

色々ありますが、素材として使う前提のテクスチャっぽい写真が結構あります。

投稿型の写真素材サイト。人物写真も豊富です。

様々なジャンルがありますが、テクスチャ(風の写真)が比較的充実していると思います。
画像サイズも大きめ。

古い写真メインのサイト

写真を含めた郷土資料がパブリックドメインで公開されています。

但し、『公共性・品位を損なうおそれのある』利用は避けていただきますようお願いいたしますとの事です。

イラスト素材も置いているサイト

一部のみCC0のサイト

BURST
人物の写真が多め。商用利用に耐えうる高品質素材を配布されています。
Freely Photos
CC0の写真もあるのですが、それと同等のライセンスの写真もキュレーションしているとの事です。
完全にCC0ではないので念のためこちらの項目に移動しました。
コンテンツとしては、楽しそうな写真がたくさん。スタジオやセットで撮られた感じの写真が多いです。
聖書を読む場面や祈る人などの宗教的なものから音楽機材までさまざま。テクスチャっぽく使えそうなものも。
Magdeleine
CC0でないものもクリエイティブ・コモンズ・ライセンスです。自然の写真が多いですが、ファンタスティックな写真(イメージ画像的なもの・星空)もあります。主な色で検索できる点もGood。
splashbase
検索結果にライセンスが表示されるので探しやすいです。
Stokpic
ほとんどは独自ライセンスですが、商用可・クレジット表記必須ではない(表記した方が良い)のでさほど規約を気にせずに使えるサイトです。人間の写真が多いです。
Stockvault
商用利用不可の写真も混ざっているので注意。

Flickr関連

純粋に著作権期限切れの画像(モノクロ)が多い印象。
キーワード検索のみなので目的が無いと探しにくいかも。絞り込みとして色などは使えます。

私も少し配っているのでよければどうぞ。

写真販売サイトの一部(サンプル)がCC0のサイト

JÉSHOOTS
色々なジャンルの写真があります。カテゴリー分けも探しやすいです。
Snapwire Snaps
縦向きの写真の割合が他よりも多い印象。販売サイトとは別のページなのでその点は探しやすいですが、ま、またたんぶらーだ…(あっでも検索窓ある)。

CC0に準ずるライセンスのサイト

Gratisography by Ryan McGuire
CC0そのものではありませんがほぼCC0と同じライセンスで配布されています。詳しくは規約のページをご参照ください。
人間・動物から風景・物まで色々あります。あの、なんか記事書くために見てたら全裸のおじさんとか居たんですけど…写真ごとに個別ページがある訳じゃなかったからリンク貼れない…。
Imagebase
違法・不法な目的での利用および再販売以外は自由。
SplitShire
おしゃれな写真が多いです。人物写真もあります。

規約が変更され、CC0での配布ではなくなったサイト

情報提供のため、リンクしていたサイトは規約変更後も此方に残しておきます。
ほぼCC0のところもあるので、最新の情報をサイトで確認してご利用ください。

Pexels
Pixabay
厳しい審査を通り抜けた高画質写真が大量にあります。私はいつも植物系の写真は此処でお世話になっている気が…。
Unsplash
風景・自然が多い印象。コレクションという形である程度まとまったテーマで閲覧できるので比較的探しやすい(しかしそのコレクションが大量にある…)。
Fancycrave
無料写真の配布自体はあるのですが、利用規約が見つけられず…。
Music Software Bundles from Pluginboutique.com

読者アンケート

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細