1つは持っておきたいマルチ音源『SampleTank』 by IK Multimedia

SampleTankは4000種類以上の音色を有するサウンド・ワークステーションです。
オーケストラ楽器の音色からドラム・FXシンセまで幅広く収録されています。

DTMerがマルチ音源を買うとすれば、必ずと言って良いほど購入検討リストに入る音源です。

基本情報

対応OSWindows / Mac (64bit)
定価 299.99 EUR
おすすめ度
★★★★★
SampleTank

バージョン4が出ました

バージョン3の注意点

3になってからUIが一新されました。

SampleTank 3では32bit版のOS及びDAWのサポートはされなくなり、OS・DAWの双方が64bitでないとVSTプラグインとしての利用はできなくなりました
SONAR X1 LE等は32bit互換モードでの動作ですので、VSTプラグインとしてSampleTankを立ち上げる事はできなくなります。
藤本さんのブログにあったのは製品版での情報ですが無償版でも同様ですのでご注意を。

無償版について

無料版は使える音数に限りはありますが、音の劣化や機能の制限等はありません。
特にストリング系の音色がリアルなので重宝しています。SONARとの相性も悪くありません。

音源は別途ダウンロードする必要があります。
音源の方は適当にまとめてzip形式で配布されています。何が入っているのかはダウンロードページのマークをクリックすると知る事が出来ます。何度も同じデータを落とすのが嫌な人は一番最近のファイル以外をダウンロードして、全種類出切ってから最後のzipを落とせばいいのかもしれない。

SEを購入するならiRig KEYSの購入がおすすめ

SEは音色数が制限された廉価版です。
此方のバージョンはハードウェアにバンドルされている事も多いのですが、何故かソフト単体で買うよりiRig KEYSのバンドルとして入手する方が安い事がります。

本格的な音色数が欲しいならMAXを

SampleTankの特徴は拡張音源を都度買って音色を増やせる事ですが、2016年2月までに出た拡張音源全部入りのセットも存在しています。

そんなに音色使う事あるかな? と思う方も、拡張音源を頻繁に買うかもしれないのであれば最初からこのMAXを購入しておく方が安上がりです。

拡張音源

無料版を含めて、私は以下を所持しています。

Syntronik

ヴィンテージシンセです。

何故か拡張版の方が安い時がある。

私は

を所持。

Syntronik Freeはヴィンテージ・シンセ「Syntronik」の体験版です。
音色は50種類(インストールファイルは約1.1GB)に制限されますが機能的な制限は無し。

気に入った音色があればこの無料版をインストールしておいて、1つずつ購入拡張することもできます。

VSTプラグインとしても動作しますので、SampleTank本体を持っていなくても使えるフリーVSTiとなっています。

デモは公式YouTubeをどうぞ

Cinematic Percussion

定価は€99.99。75%セールで購入。
以前無料配布していた事もあるそうです。

公式で買うとセール価格€25ですが、AudioDeluxeで買うと$25。
通貨の表記ミスかと思いきやちゃんと請求もドルだったので謎です。
ドルとユーロだと、円を介さずに直接両替してもユーロの方が高いんですけどね。

で、こちらは映画とかで使われている雰囲気のある打楽器のセット。
楽曲での使いどころは頻繁にはないでしょうが、ちょっとした味付けに良さそうと思って買ってしまいました。

ループも入ってるので思ったより使いやすそう。
和太鼓などのエスニックな音色も多いです(リバーブは最初から大分かかってしまっていますが)。

SampleTank 4 MAXにもバンドルされています。

Art Deco Piano

対応OSWindows / Mac
定価 79.99 EUR
おすすめ度
★★★★☆
Art Deco Piano

1930年台のクラシックなBlüthner® PH Grand Pianoをサンプリングしたピアノ音源。

公式ページでは SampleTank 4 や 4 CS で動作とありますが、本体のバージョンが3でもちゃんと動きます。
SampleTank 4 MAXにもバンドルされています。

詳細はこちらの記事にて。

Elektronika

私は以下を所持。

EDM向けのループ音源です。
定価は€39.99ですが、随分前に無料配布していたのを確保してありました。
まあダウンロードしていなかったら有効期限が切れて、再ダウンロードチケットを買う羽目になったのですが。

こちらもSampleTank 4 MAXにバンドルされていますので、重複購入には注意。

トラブルシューティング

ループ音源の止め方がわからない

ループの音色だとDAW上にノートを置いただけで延々と音を流し続けてくれます。
止め方は、プラグイン上で止める時と同じように、止めたいループがバインドされているキーに再度ノートを置くだけでOK。

64bit環境でSampleTank 2.5がVSTプラグインとして認識できない時

32bit版SONARを無理矢理64bit環境で使っている時に起こる問題です。
SONARを管理者権限で起動する(右クリック→管理者として実行)と解決できます。

使用した作品

読者アンケート

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細