Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

SONYの廉価ヘッドホン「MDR-XD150」

 MDR-XD100が断線してしまったので後継機に買い換えました。

型式
密閉ダイナミック型(耳覆い型)
ドライバーユニット
口径40mm、ドーム型
感度
100dB/mW
再生周波数帯域
12-22000Hz
インピーダンス
32Ω @ 1kHz
最大入力
1000mW
コード長
3m(Y型)
入力プラグ
金メッキL型3.5mmステレオミニ
質量
約160g(コード部分を除く)

 MDR-XD100よりも安価で購入したのですが、既にやや型落ちだからでしょうか。
 スペック的には前とそれほど変わりませんが(そもそも室内用のメディア視聴向けなので)、コードが短くなり個人的には使いやすくなりました。

音質

 まだあまり聴いていないのでよくわかりませんが、音質にあまりこだわらない人の普段使いには十分でしょう。
 遮音性は上がっていませんので、音漏れしては困る場所では使いづらいと思います。また、人や環境によっては貝殻を耳に当てた時に聴こえる音のような音や感じがします。

装着感

 以前のモデルと同様、締め付けられず良い感じです。デザインはスタイリッシュに、重量はさらに軽くなり、長時間着けていても疲れないと思います。
 写真ではわかりづらいですがちゃんとアジャスターもありますのでご安心を。

注意点・その他

 XD100には6.3mmステレオ標準プラグが付属していたのですが、このモデルにはなくなってしまいました。
 幸い、前機種のプラグを捨てずに取っておいたので、それに刺して使っています。デザインがL字でちょっと不恰好だけど、まあ仕方ない。

 前のは何年使ってたんだろう。2年前の記事で既に数年使っていたみたいなので、5年くらいもったんでしょうか。突然断線してしまってショックでしたが、もうパッドもボロボロだったし、寿命ですね。お疲れ様でした。