サバイバル記録(2020年1月~3月)

 後々必要になったり、誰かの役に立つかもしれないと思って残す。

1月

 普通に暮らしていた。旅行に行ったりもしていた。
 ただ新型コロナウィルスが騒がれ始める前から、謎の高熱(インフルではないが数日下がらない風邪のようなもの)に罹る人が周囲に数人居た。

 株は戦争で乱高下していて辛かった。

2月

在宅勤務開始

 新型コロナが騒がれ始めた。
 会社では妊婦さんや子供・高齢者などがいる家庭を持つ人に対して在宅勤務利用回数の緩和が始まった。
 元々在宅勤務が利用可能な会社で、下旬には全社員に対して回数制限緩和が始まったが、私は出社する方が好きだったので利用しなかった。

 月末には原則在宅勤務に移行。それからこの記事を書いている今日まで一度も出社していない。
 後に貸与されている備品を一部会社に置いてきた事を後悔する。

 弊社がスムースに在宅勤務に移行できたのは、ひとえに全社員にネット回線(スマホ)と持ち運びできるPCを配布していた弊社の方々の努力と、リモート通話での会議等を受け入れてくださった関係企業の方々の協力のおかげである。

休日の過ごし方

 私は月末まで普通に出社していた事もあり、休日もさほど気にせずに出歩いていた。
 まだ自粛要請などが無かった2月上旬の遊び先は、接触感染のリスクが高い場所は避ける様にしていた。
 しかし、今では自粛が要請されているような屋内施設でも子供も普通に集まっていた。

 週末はいつも恋人と過ごしている(というかお互いそれ以外の人間とはリアルな接触が希薄)ので、どちらかが感染したらもう片方にも移してしまう緊張感(多分私しか感じていない)。

消耗品・食品等

 持病持ちなのでマスクは付けていたが、買い占め騒動後になくなりかけたので実家から送ってもらった。

 トイレットペーパーは少なくなってきたので買おう、と思ったら買い占め騒動でなくなってしまい、3月下旬まで探し回る事になる。
 意外にも残っていた分で数週間もってくれたのでセーフ。

 食品、化粧品類は、賃貸の契約を更新して暫く同じ場所に住み続ける事が確定した直後で、買い集め始めていたのでそれなりにあった。

 買い物依存症なので廉価な消耗品(これまではpaネイル)を買い集める事で浪費を防いでいたのだが、これを機に石鹸集めに移行。

3月

在宅勤務継続

 長期化するにつれてメリット・デメリットが顕在化した。

良かった事

  • 化粧しなくて良い
  • 服考えなくて良い
  • 花粉症の薬飲まなくて良い
  • マスクの減りも遅い
  • 休憩時間に色々できるので、特に株トレードがやりやすい(裁量労働制なので予定が無ければ告知のみで自由に休憩できる)

 通勤時間は元々大した事が無かったのと、仕事終わって脳みそを休める時間として必要だったようで、思っていたほど他の事に費やせる時間は増えていない印象。
 休憩時間に家事や株をやっている事を考えると結構増えていると思うのだが…(単に今月長時間労働している説はある)。

悪かった事

  • 自宅よりも会社の方が設備が良い
    • 防音性が良くない家なので会議でクライアント名を出す時に細心の注意が要る
    • まともな椅子・机・モニタが無い。家のPCと会社のPCのOS(ハードウェア規格)が違う為、周辺機器等も使い回せない
  • リモート会議は対面会議よりも疲れる
    • ネットが遅い回線の人が居ると、会話のタイミングが衝突して辛い
    • 画面共有は、解像度の端末間の差によってはとても見にくい
  • 人と話さなさ過ぎて病む。同居している亀に話しかける頻度が増える
  • 深刻な運動不足と体力低下。毎日バランスボールで運動しているが限度がある
  • 深刻な視力低下
  • 仕事が終わってすぐに寝れるせいで、生活リズムが乱れがちになる
  • 光熱費の増加(過ごしやすくなってきた頃で良かった…)

休日の過ごし方

 恋人とは自宅で会うように。
 しかしファミレスでご飯を食べたりはしていた。
 マンカラは4人でやらないとつまらない事を知る。

 中旬は自粛疲れしてしまい、都心や花見に出かけたりした。
 感染が広まる3条件を満たす場所には行っていない(ファミレスが該当するなら行っているが…)。

 亀の食べ物も自給自足しようとアナカリスを栽培し始めたが、当の本人は好き嫌いして食べてくれない。
 流石に飢えたら食べると思うのでそれまでトイレの観葉植物。

消耗品・食品等

 トイレットペーパーは恋人に恵んでもらったが、節約の甲斐ありそれに手を付ける前に買う事ができた。
 店によっては入荷後裏に置いておいて翌朝開店前に並べる訳ではなく、入荷してすぐに並べているようなので、朝一で行って無くても昼には在庫があったりする。

 恋人に恵んでもらったものは自分が使っているものよりもお高級なペーパー(良い匂いがする)なので記念にもしもの時用に隠してある。

 食品は東京都の週末不要不急外出自粛要請が出た翌日昼に買いに行ったところ、スパゲッティや冷凍野菜、米などが売り切れていた。
 流石にマスクや紙類と同じ様にはならないと思っている。

 消毒液はパストリーゼを使っているのだが、当然2月からまともな値段では買えなくなっている。
 基本的にあまり使わないのでまだ余裕はあるが、今後は布製品はキッチン用漂白剤で代用することにした。

今後

 原則在宅勤務が解除される目処は立っていない。都が外出自粛を要請している間はしないと思う。
 個人的には肉体的・精神的に辛い面が大きいので、毎日筋トレするのを心掛けたり、普段は自転車で行っていた買い物に徒歩で行ったり、機会があれば誰かと通話したりする事を心掛けている。

 ワクチンや特効薬の開発には時間がかかるため、今後は3条件の揃う場所に行く事はできるだけ控えていく。

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細