シンセサイザーのVSTi 21種(フリーあり)

VST形式のシンセサイザー音源まとめです。
バーチャルアナログシンセ、モジュラーシンセ等々。
フリーのものからプロダクトまで。

Plugin Boutiqueで購入すると、2021年7月の購入者プレゼントでiZotope PhoenixVerb Stereoが貰えます

多くなってきたから適宜記事分割したい…。

AIR Music Technologyのサマーセール中

この記事で取り上げているシンセも多くセールとなっています。

クローン音源・エミュレートシンセ

モデルとなっているハードシンセがある音源。

Surrealistic MG-1 Plus Synthesizer by Cherry Audio

同名のシンセサイザー(ハードウェア)のデザインや音をエミュレートしたアナログシンセ。

パラメーターが多くなく、初心者でも弄りやすいです。
尤も、初心者は結局はプリセットから欲しい音に近いものを選んで、そこから作りこむ事にはなるのですが…。

スタンドアローンでも起動します。

定価$25ですが、イントロセールで無料配布中。
といっても半年以上イントロセールをしている様に見えるが…。

ユーザーマニュアルはこちらにあります。

dexed Free

Yamaha DX7を再現するプラグインシンセ。

DX7のエミュレートだと、他にはArturiaのDX7 Vあたりが有名ですかね。

AcidBox by Audio Blast

定価€39.99のところ、セールで(というかAudio Plugin Dealsのベース価格で)$9.99で購入。
代理店で買うかメーカーから直接買うかで通貨や販売価格が変わるので要注意ですね。

Roland TB-303をエミュレートしたシンセです。

プラグイン上でリズムマシーンのように音程とリズムを指定したパターンを生成できるのですが、操作性や実用性を考えるとこちらはオマケですね。
作ったパターンは、画面左側にあるピアノの絵からドラッグアンドドロップでDAWに出力できるので、作りこめば…いや、普通にDAW上でMIDI打ちする方が早いのでは…。

ところで、TB-303はデジタル音源となりつつも小型化復刻されているらしい。

モジュラーシンセ

Voltage Modular by Cherry Audio

初心者向けのモジュラーシンセ(とはいえ初心者はプリセットから以下略)。
スタンドアローンでも起動します。

私はVoltage Modular Nucleus 2のバンドルを所持。

このプラグイン自体は無料で、モジュールを買い足して使う形式です。
2021年8月末まで、定価$29のバンドルが無料配布中。期間延長されました。

※無料期間中はPlugin Boutiqueの購入者特典は選択できません。

また、2021年6月23日現在は追加モジュールのAxis(定価$7.5)も無料配布中。

ユーザーマニュアルはこちらにあります。

所持している追加モジュール

Quadrant by Glitchmachines

シンセと言うかジェネレーターなのですが、此処で紹介。

Glitchmachinesのあの独特な音が生成できます。
シンセプリセットも1500種類以上入っているので、使い方に慣れないうちはそこから選んで調整していくのが良いでしょう。

エフェクトとしても使用可能。

定価$69ですが、単品で600円程度まで値下がりする事はあるようです。
2021年7月27日午前8時までは、4種類のプラグインが入ったバンドルで約1500円というセールが行われています。
このバンドルで同様のセールがあったのは2020年1月で、その時よりも安くなっています。

単品での購入はこちら。

バーチャルアナログシンセ

Analog Lab by Arturia【おすすめ】

機能制限版がSoundBetterへの登録や、ハードウェアの購入で入手できます。
特にSoundBetterへの登録は無料で、バージョン4/5両方の機能制限版が貰え、かつフルバージョンをアップグレード価格で購入できるのでおすすめです。
(Liteがv4の機能制限版、IntroがVの機能制限版です。)

フルバージョンは定価$199。
アップグレード価格は$39なのでかなりお得ですね。

ハードウェアならAmazonでも取り扱いあり。
(全ての機種にバンドルされている訳ではないのでご注意ください。)

以下の機種だとバージョン4ですがフルバージョンがバンドルされているようです。
ソフトウェア単体で買うより安いですね…。

肝心の音は、悪い意味ではなく変わったものが多い印象です。
例えば鳥の鳴き声のような独特の抑揚を持つ音色や、二つのシンセを同時に慣らしたような音色などのプリセットなど。

モニタが小さいと画面に表示が入りきらないところが玉に瑕。
(小さいと言っても19インチなのですが…。)

2021年8月8日まで、Analog Lab Vの半額セール中。

Vacuum Pro by AIR Music Technology

ポリフォニック・アナログ・チューブ・シンセサイザー。
真空管をモデリングした温かみのある音色が特徴…ですが、正直な所パラメータが弄りにくくて使いづらい。

定価$149.99ですが、AIRのお家芸でほぼいつも破格のセール中。
2021年7月現在は以下のセールが実施中。

2021年8月いっぱいは単体で約$15のセールを行っています。

拡張パックはこちら

名前が似ていてややこしいプラグインにVacuum Vintageがありますが、こちらはモノフォニックシンセ。

Proclethya by Dymai Sound

対応OSWindows (64bit)
定価 39 USD
おすすめ度
★★★★★
Proclethya Synth

軽量なアナログシンセ。
プリセットは多くはありませんが、アルペジエーター搭載で、機能的には申し分ないです。

現地時間の2021年7月31日まで、クーポンコードJLYFR31を使うと無料でダウンロードできます。

その他

Simple Concept by Krotos

Conceptというソフトシンセの簡易バージョン。
名前の通りシンプルでわかりやすいUIです。

ただサイコロのアイコンの使い方はよくわからなかったり…。
裏で良い感じにしてくれるらしいですが、クリックするたびに音が変わるだけのような…。

定価は$25ですが、私はiZotope 11点セットの購入特典で貰いました。

こちらのページからメールマガジンに登録すると、追加のプリセット集やサンプル素材が貰えます。
結構自然なベースの音とかも含まれていたのでおすすめ。

Hybrid 3.0 by AIR Music Technology

対応OSWindows / Mac
定価 149.99 USD
おすすめ度
★★★☆☆
Hybrid 3.0

ADSRの購入者特典欲しさに買ったバンドルに入っていたもの。

特にここが凄い! という事はないですが、直感的に音作りができるので使いやすいと思います。

Plugin Boutiqueでは3種類も無料の拡張音源(というかプリセット)が配布されています。

無料のものだけでも合計すると400音色以上拡張できます。
上記3点は私がダウンロードした時点ではロイヤリティフリーで商用利用可能でした。

その他の拡張音源はこちらから入手できます。

セール情報

2021年9月1日まで$14.99のセール中。

また、MIDIキーボードコントローラーのMPK mini MK3Oxygen Pro Mini 32にも同梱されています。

過去には1ドルセールや無料配布も行われていたので値段はあってないようなものですね。

Loom II by AIR Music Technology

対応OSWindows / Mac
定価 99.99 USD
おすすめ度
★★★★☆
Loom II

ずっと気になってたやつ。
買ってみての感想は、使いこなすのが難しそう…という感じ。
ぼちぼち使っていこうと思います。

セール情報

3つ入りバンドルで$9.99みたいなセールをいつもやっている印象。
景品表示法みたいな法律に引っかからないんですかね? 公式サイトでは定価売りだから大丈夫なのかな(わからん)。

単品だと2021年8月いっぱいは$9.99。

こちらで無料の拡張パックが配布されています。

The Riser by AIR Music Technology

対応OSWindows / Mac
定価 79.99 USD
おすすめ度
★★★☆☆
The Riser

その名の通りライザーを作るのに適したシンセです。
ただライザーは素材でも結構ありがちなので自分で作る事あるのかな…?

基本はトランジション効果が入った音を作るプラグインなので、別にライザーじゃなくても良いか。
操作自体は結構直感的に触れますが、狙った音にするのは簡単ではないですね。

セール情報

これもやっぱり3つ入りで$9.99セール中。
私もバンドルで買ったから持っているという感じです。

単品だと2021年8月いっぱいは$9.99。

拡張パックはこちら

Union by SoundSpot

ウェーブテーブル・シンセサイザー。
結構リソースを食います。

定価£129ですが、バンドルのセールで安い事があります。
今行われているセールは以下。

MIKRO RRISM Free

FXのドローン系が得意なシンセ。
REAKTOR用ですがREAKTOR PLAYERでも動きます(NI純正なので)。

私が持っているのは「POWERED BY REAKTOR - Mikro Prism Xmas Special」というバージョンらしく、これがあるとREAKTOR PRISMのアップグレードバージョン($49)が購入できます。
無償配布されているMikro Prismでアップグレード版が購入できるのかは不明です。

流石にソフト単体より安いとはいかないのですが、REAKTOR PRISM自体はKOMPLETE KONTROL M32等のハードウェアにも同梱されています。

PLEX 2 Free

なんかわからんけどすごい。すごい重い。
けど、すごく沢山の音色が作れる。プリセットも豊富。

遊ぶ為だけに入れるには重いけども、遊ぶ為だけに入れたくなるインターフェースです。
シンセ上で音色の確認はできません。

Monique Morphing Free

シンセベースとシンセリード。

元は$49の製品でしたが、開発元の廃業により現在は無料配布されています。

現在入手不可

Cakewalk

Rapture

機能制限版のRapture LEやRapture SessionがSONARに付属していました。

Pro版はマルチティンバーモードも搭載していたようです。
LPがあるのでまだ購入できるのかと思いきや、ストアが閉鎖していました…。

Square I

SONAR LEに付属していた音源です。
ロゴクリックでランダムに音色作ってくれるのはありがたいです。プリセットもそこそこあります。

Triangle II

此方はSONARに付属していた訳ではありませんがサイト上で無料配布されています。
Square Iよりもやわらかい音が出ます。

Autogun

FL Studioで有名な会社Image-Lineが無料配布していたフリーシンセ。何このプリセットの数。
数があれば良いってもんじゃないと思う(何個か聴いたけどシンセ系の音に肥えてない耳には違いがわからない物も)。
しかも一覧で表示される訳でもないので、気に入ったプリセットがあっても毎回辿り着くのが大変。数字をメモしておきましょう。

音は良いです。判りにくいですが水色とオレンジに光っている部分がパラメタいじるところ。
シンセ上で音色の確認ができます。

ライセンスは特に記載がありませんが、FL Studioと同じと考えて良いのでしょうか…。

Rez

FX系のプラグインシンセ。落とすと二種類入っています。効果音的なプリセットも。
インターフェースも素敵。リズムパターンを解りやすいインターフェースで簡単に作れます。

Ugo Audioのプラグインは他にも結構好きなのがあったのに、サイトが実質閉鎖していて残念。

読者アンケート

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細