ustファイルからvsq(x)を簡単に作る方法

UTAUの調声ファイルからボーカロイドの調声ファイルへの変換は、ベタ打ちまでなら簡単にできます。
この記事ではその手順を説明します。

追記:逆にvsqxからustの方法も記載しました。

ustファイルからvsq(x)ファイルに変換する

必要な物は以下の通り。

以下の手順でボーカロイド用のファイルを作ります。

  1. ustを準備する
    調声済みでもOK。連続音等の場合は単独音に戻しておく
  2. UTAUからmidをエクスポートする
  3. ボーカロイドエディターでMIDIをインポートする
    この時点では歌詞は入っているけれども発音記号が全て「a」になっている
  4. 歌詞の流し込みを行う
    パートごとにやる必要がありますが、パートの最初のノートを適当に何個か選択して流し込むと勝手に歌詞が流し込み画面に入ります。パート全体を選択しなくても最初の数個流し込むだけで勝手に全体の発音記号が入力されます

以上。あとは自由に調声しよう!

追記:オンラインコンバータができていました

使っていないので変換前後でどうなるのかチェックできていないのですが、オンラインコンバータができていました。
ボカロ・UTAUだけじゃなくCeVIOやNEUTRINOにも対応しているようです。

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

読者アンケート

この記事が気に入りましたら、いいね、シェア、購読をお願いします!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細