ボイスチェンジャー、ピッチコレクターのVSTe

VST形式のボイスチェンジャー・ピッチコレクタープラグイン。
フリーのものからプロダクトまで。

VSTプラグインではない同様のエフェクトソフトも、この記事でまとめて紹介。

Plugin Boutiqueで購入すると、2021年10月の購入者プレゼントでHeavyocity PUNISH Liteが貰えます

Melodyne by Celemony【おすすめ】

ピッチやフォルマント修正と言えばこのソフト。
私もAssistantを所持しています。

Amazonでも購入できますが、DAW等にバンドルされている下位バージョンがあれば、アップグレード版を購入するのがお得です。

アクティベーション方法などの詳細は個別記事へ。

Graillon Free【おすすめ】

対応OSWindows / Mac / Linux
定価 39 USD
おすすめ度
★★★★★
音質・音色★★★★★
機能性★★★★★
動作の軽さ★★★★★
Graillon by Auburn Sounds

フルバージョンは有料ですが、無償版でもピッチ修正・補正は可能。
無償版は上の方のパネルは触れません。

フォルマントを保ったままのピッチ補正、ポルタメントを短くするケロケロボイスなどが簡単にできます。
ケロケロ特化ではないのでパラメータを最大にしても物足りない感じはありますが、元が有料製品なだけあって音は綺麗です。

CORRECTIONのEnableを大きくすると、旋律の音の高さの変化が無理矢理小さくされてロボットっぽいコーラスパートが作れます。

2021年10月現在はフルバージョンが$29に値下げ中。

GSnap Free

フリーのピッチコレクター。
英語ですがマニュアルもあります。

KeroVee Free

GSnapライクなピッチコレクター。
オートチューン特化の為、ケロケロボイスを作るのに向いています。

いわゆる「オートチューン」エフェクト(パフュームのあれ、と言えばわかりますか?)にフォーカスしていますが、最新版のver. 1.60では自然な音程補正への対応も強化しました。

フォルマントも変えられますが、普通の声だとあまり綺麗にはなりません。
ボイチェン機能のみの姉妹プラグインもあります。

プリセットの中にはコーラスっぽくなるのもあって、どちらかと言えば私はそっちの方に重宝しています。

実際の使い方については此方の記事が参考になります。

使用した作品

Quadravox by Eventide

ダイアトニック・ピッチシフター。
コーラスやリバーブっぽい音にもプリセットだけでできます。

ただ結構使いどころが難しかったりする。
リズムパートをサクッと作りたい時に便利なのかもしれない。

定価は$99ですが、過去に無料配布された事もあります。
セールを待った購入した方が良いでしょう。

使用した作品

VSTプラグイン以外

VocalShifter Free

ピッチ補正やフォルマント変更等ができるフリーソフト。

フルバージョンはシェアウェアですが、音質が制限されている無料版でもCD音質はクリアしています。

喜歡,分享或訂閱,如果您喜歡這篇文章!

🔔 から登録すると、更新をプッシュ通知で受け取れます。

該網站使用cookie來確保您在我的網站上獲得最佳體驗。
更多細節