Jacket

青い薔薇

嗚呼 青い薔薇 悲しみを湛えて
何故 元の色に戻りたいと嘆くの?

綺麗な色じゃないの 私には無い
冷たい色 しかし魅せられる
情熱の赤い薔薇が胸を焦がすほどの

嗚呼 青い薔薇 棘で心守って
何故 私さえも近寄らせてくれない

私の色を見て [みな]は怖れ
棘に怯え 緑の葉摘まれ
香りだけは貴方より強い

嗚呼 戻りたいの あの頃の色へ
幸せだった 楽しかった時に
どうして 同じ色だった

嗚呼 青い薔薇 なんて綺麗なんでしょう
食べてしまいたいくらい

自分の色は人を傷付ける
いつも変わりたいと願ってきた
嗚呼 それなのに貴方は この姿になって
尚も悲しむのね

嗚呼 青い薔薇 悲しみの色ね
情熱も一瞬にして凍り付くくらい
深い色をしているのね
赤い私が適わないくらい