Blue

空の果て 更にその向こうに
見たことも無い 世界が広がっているはず

紺色の闇が 解けていって
その姿が 未来が 見えてくるはず

見知らぬ土地に 足を踏み入れて
初めて思うこと
自分はここで 何をするのか
誰も教えてはくれない
自分の手で切り拓くだけ

鳥の背に乗って
大空を自由に飛びたい
そして地に降りて
大空を見上げて祈りたい
すべてが平和であるように

水色の 涙が頬を流れ
人々は今 自分たちの罪に気付く

海の底 暗くてよく見えない
けれどそこに何かが必ずある

初めて見るもの 異国の言葉も
全部覚えてたい
知らないことが罪ではないと
誰もが真実に気付く
知ろうとしないことが罪だと

魚のように
海を自由に泳ぎたい
そして底に降りて
大空を見上げて祈りたい
すべてが静かであるように

あなたと共に
大空遥かを飛んでみたい
あなたと共に
海を渡って行ってみたい

そして祈りたい…
すべてが平和であるように
すべてが静かであるように
すべてが愛されるように

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2006-11-23]
ライセンス
表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細