Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

caress

優しい手が頬を撫でる
白い指が首筋を這う

私は眠りたいの 邪魔をしないで
また夢の中で愛してくれればいいだけ
それじゃ物足りないの?

生温いcaress 嫌いじゃないけど今は
冷たい氷の棺の中で瞳を閉じる
あなたはその横でひざまづいて
いつまでも私の顔を眺めているでしょう

 

哀しい眼で愛を棄てて
あなたは今何処へ行く?

私は知っているの 夢で見たから
もう何も心配なんてしなくていいから
それでも諦めないの?

生温いcaress 嫌いじゃないけど今は
儚いこの世に別れを告げて瞳を閉じる
私の魂は闇に飛び立つ
いつまでもあなたに顔を撫でられながら

生温いcaress 嫌いじゃないけど今は
冷たい氷の棺の中で眠りに落ちる
いつかは私も冷たくなるのに
いつまでもあなたは顔を撫でているでしょう

 

最期にお願いしたのは優しいkissなのに
もうあなたにこの声は聞こえない

生温いcaress 別れる時が来たの
手を握られながら棺の中で瞳を閉じる
あなたはその横でひざまづいて
いつまでも私の顔を眺めているでしょう

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2008-06-29]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード