Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

cave

暗い洞窟の奥
水の滴る岩場に
君は僕を置き去りにした

横たわって耳を澄ます
大地の鼓動が此処では聞こえる

嗚呼僕は孤独なんだろうか
それとも君と居るんだろうか
君の姿は見えない
でも確かに感じてる

細い光が差した
岩が少し崩れて
青い空が見下ろしていた

倒れ込んで頬を付ける
硬い石は不思議と温かい

嗚呼僕は独りなんだろうか
それとも君が居るんだろうか
君の声は聞こえない
でも確かに感じてる

嗚呼僕は孤独なんだろうか
そもそも君は居るんだろうか
君の手には届かない
でも確かに愛してる

嗚呼僕は何処に居るんだろうか
君の中に取り込まれたのかな
君を確かめられない
でも何時でも感じてる

君の存在を

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2008-10-20]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード