Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

CROCODILE

幹線道路の脇 並べられた革靴
昨夜起きた事件の凄惨さ物語る

良く吠える白い犬 今朝花瓶に変わった
いつもよりも静かな一日が明けていく

言葉にする程の価値も見付けられなかった
自分を傷付けるだけの遊びをしよう

CROCODILE
今の快楽だけが欲しい
忘れさせて
飛び込んだのは昔の同級生
ただそれだけ

CROCODILE
明日[あす]の希望なんか要らない
思い出して
光っているのは過去の自分で
もう歩けない

何でもないフリを続けるのは簡単
さっき言われた事の重大さ隠してる

「また明日」等と言うルーティンな作業さえ
どれ程辛い事か僕にしか解らない

伝えてみる程の意義も見付けられなかった
自分を壊していくだけの遊びをしよう

CROCODILE
君のイイトコだけが欲しい
溶かしちゃって
呼んだ名前は昔の同級生
まだ間違う

CROCODILE
明日の希望なんか要らない
思い出して
駆けていたのは過去の自分で
もう歩けない

ヒトが食べられない物を食べたい
僕とそれ以外の区別が付かない
身体も微妙な感覚しかない
気付かない内に死んでしまいたい

CROCODILE
今の快楽だけが欲しい
忘れさせて
飲み込んだのは行き場の無い想い
ただそれだけ

CROCODILE
明日の希望なんか要らない
思い知って
光っているのは僕ではなくて
君でもなくて
もう歩けない

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2012-01-19]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード