Jacket

DAYS

9分ずつ刻む時計が
3時間進むまで僕は待とう

沈んだ太陽に背を向けて
新しく昇る月を見据えたなら
再びやって来る明日を生きて
悲しい夜も越えられるだろう

焦らないで
今は僕の隣に居てよ

9分ずつ刻む時計が
3時間進むまで僕は待とう
その時きっと手の中に
希望があるはずさ

時間は眠らないで
速足で駆け抜けてく
だけど僕達は歩いて行こう
追い付けないものを追うよりも
掴めるものを掴みたい

9分ずつ刻む時計が
3時間進むまで僕は待とう
その時きっと胸の中に
未来があるはずさ