Jacket

樹海

こんな深い孤独の中で
命を燃やすのはもう嫌だ
口は思いも寄らない言葉を吐き
手は無意識に君の手を払った

傷付けたい訳でも
傷付けられたい訳でも
当然ないのにこの世界は
静か過ぎて僕には合わない

誰かに愛されてみたかった
素直に甘えられる人が羨ましかった
努力しなかった訳じゃない
始めに道を間違っただけ

こんな深い疵でもいつか
癒えて消えるとは思えないから
治りかけの疼きを紛らす為に
また何度も同じ場所を刳った

誰かに護られてみたかった
一緒に歩んでくれる人がただ欲しかった
でも独りでこの森へ来た
哀しみを終わらせる為に

こんな深い闇の中で
震え続けるのはもう嫌だ
正直に叫びたい 此処は寂しいと
今伝えたい 君を愛していると

こんな深い樹海の中で