Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

Destination

住みやすい世界になった
科学は進歩して行き詰まってる
沢山の学者が自殺したのはもう何年も前
「完璧の先には何も無い」とか遺書に書いて

馬鹿らしくてならない
世界を記述する方程式が見付かったくらいで
奴等は未来を棄てたんだ
これ以上の発展は有り得ないと

それでも僕はこの街で生きてるじゃないか
綺麗なテクノポリス “不自由”は辞書に無い
科学なんて僕等が世界を理解する為の近似的な言葉でしかないのだから
完璧な理論だってまだこの世には生まれてないのさ

天を見上げ死んでいった
夢を追い翔けてやがて歳老いて
最期に見たモノは確かに彼等科学者達が
ずっと追い求めて来たユートピアじゃなかったのかい?

理解できないんだ
此処は本当は地獄なのかな
天国とは呼べなくても僕には楽園に見える
画面越しで何時でも君を感じれる

それが僕等のこの街での生き方なんだ
巨大なテクノポリス “孤独”は辞書に無い
生身だって僕等を肉体的に滅ぼす重たい要らない枷でしかないのだから
そのうち僕等も機械化できたら幸せじゃないのかい?

それは違うのかい?
昔の御偉い博士達
貴方達はこの街が出来た時、一体何を見たの?
僕には解らない事? 誰か教えてよ

住みやすい世界になった
科学は進歩して行き詰まってる
それは今が最終目的地という事じゃないの?
貴方達は此処を目指してた筈じゃないのかい?

それとも永遠は手に入らないのかい?
朽ちないテクノポリス 永久不滅の大都市
それが本当は夢幻であることを知ったから、だから自ら滅びたのかい?
僕はまだ人類は進化できるって断言できない

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2008-10-13]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード