Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

フールズ・イン・エイプリル

その淵に立って振り返って見せて
淀んだ水に映る細い躰
寂しがらないでちゃんと笑って
それが貴方の為と嘘を吐いた

咲きかけた花は何にも知らないね
歩調を合わす事ももう無いんだね
他の皆はきっと「馬鹿だ」と言う
きっと貴方も私も…

あともう少しだけ早く
ただ僅かでも遅く
長細い紐の両端結んで

またもう一度逢いたいよ
来年も生きていて
そうでなければ連れて行って
その深みへ

例え気付いても覗き込んじゃ駄目
[どよ]んだ胸の奥は暴かないで
この距離保ってちゃんと歩いて
それが私の夢とまた重ねた

あともう少しだけ強く
ただ僅かでも長く
変わらない指の温度確かめて

嗚呼このまま伝えたかった
来年も此処に居る
終わりを怖れた訳じゃない

あともう少しだけ早く
ただ僅かでも遅く
長細い紐の両端結んで

またもう一度逢いたいよ
その時に伝えるよ
そうでなければ連れて行って
その深みへ

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2016-03-31]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード