Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

イチゴイチエ

熱い躰を包み込む君の小さな手は
いつも優しくて僕の心に安らぎをくれる

同じくらいの目の高さで
皆で騒いで喋っていた日々は何処に行った?

君と僕今は二人の世界造ろうよ
この部屋で手と手合わせ新しく

心と触れ合う唇の温もりも
全て忘れない死ぬまで
そして二人がこの世から忘れられる日が来ても
永遠[とわ]に愛してる
そうあれは十五の夏の日 告白ってやつからだね

暑い日の午後 陽炎が立つアスファルトの道端で
君はしゃがみ込んで僕の事ずっと待っていた

同じ気持ちでいたこと
知らずに過ごしていた日々はどれくらいあった?

君と僕今は言葉で言わなくても解り合える
もう何も怖いものなんてない

手を繋いだ日のときめきを
胸の高鳴りを覚えてる 今でも
そして二人でこの先歩いて行こう
手をしっかり繋いで並んで
神様出会えたこと感謝します そう一期一会

同じ気持ちで同じ場所に居て平気だった
あの頃どうしていた?

君と居る今はそれだけで心高鳴る
止められない 止めたくない 愛してる

心と触れ合うこの躰
熱っぽくなって放さない 朝まで
そして夜明けは新しい僕達の生きる世界
永遠に愛してる
そうあれからもう五年も経つよ 記念日ってやつだね

同じくらいの目の高さで
同じ気持ちに気付かずに
同じ場所に居た そんな二人でも
一瞬の勇気で幸せ掴めるから

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2007-12-31]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード