Jacket

IDENTITY CRISIS

人生はいつも裏切りに満ち溢れている

もしも誰かが君の事を裏切ったとしよう
それでも君は人を信じられるの?
きっと絶望だけが渦巻いて
自分にも疑いの目を向けるだろう

絶対という言葉はあっても事実なんかありゃしない
答えを知らない問題を親から与えられた子供達
身の為にはその問題に手を付けなければ良いだけ

世の中はいつも憎しみで溢れ返っている

例えば誰かに愛する人奪われたとしよう
そしたら君も人を憎むだろう?
きっと復讐だけがちらついて
自分にも心の刃を向けるだろう

愛情という一瞬はあっても永遠なんかありゃしない
道が分からない御遣いを親から頼まれた子供達
怖いのならもう二度と家に帰らなければ良いだけ

人間は誰もが孤独に苛まれている

いつか誰でもこの地上から消え去るのだから
生きてる意味なんてまだ探すつもり?
きっと時間だけが過ぎていって
自分こそが朽ちる日を迎えるだろう

世界という入れ物はあっても中身なんかありゃしない
名を初めて聞く友達を親に連れて来られた子供達
嫌いならば何もかもを捨てて逃げてしまえば良いだけ