ジャスミンティー

全然好きでもないくせに
いつもいつも口を付けて
「ああやっぱり嫌い」と飲み干した
あのお茶を見かける度思い出す

失くしたい記憶を思い出と
美化してファイリングする人々の中で
やり過ごすだけの日々は美味くもない
でもお茶汲みは私の仕事じゃない

下心で近付くくせに
いつもいつも一方的
それさっきも聞いた口説き文句
あのお茶が飲みたくなってくるの

隠された本性を暴き出し
「素直になったね」と嗤う悍ましさよ
逃げ切った先に用意された椅子も
決して座りやすいものじゃないじゃない?

失くしたい記憶を思い出と
美化してファイリングする人々の中で
やり過ごすのが美味くはないのなら
あのお茶でも飲むのが似合っているの

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2019-12-27]
ライセンス
表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細