Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

Lie in my arms

君の目が見えないなら
僕が代わりに見てあげる
闇の中に独りぼっちを怖がらないで
此処に居るじゃない 僕が居るじゃない

君は心の窓に重いカーテンを引いた
音も光も温もりも伝えない厚い壁
きっと君は僕がこうやっていつもドアの前で
チャイム押そうかどうか悩みながら
門番兼ねてるなんて知らないでしょう

君が寒いと言うなら
僕の上着着てていいよ
あんまり大した役には立てないけれども
側に居てあげる 僕が居てあげる

誰かの庇護の元で暮らす安心感を
君は小さい頃から知ることが出来ずにいた
だから素直に上手に甘えられないだけだろう
僕は解ってるから気にしないから
疲れたなら僕の腕の中でお休み

君の手が狂うのなら
僕を傷付ければいい
君の痛みをしっかり受け止められるのは
他に誰もいない 僕しかいないでしょ

心持て余すのなら
僕が全部抱えてあげる
誰もが君の事疎んでる訳じゃない
僕が愛してる 君を愛してる

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2008-10-04]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード