Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

マーズ・ローバー

さあ、着いたよ?
この惑星には何があるの?
ランダーの掛けた橋から
降りた僕が見たのは
真っ赤な大地

どこまでも どこまでも
赤い赤い瓦礫だけ
なんて此処は寂しいんだろう
人間は どうして
此処を目指したの?

さよなら地球の皆さん
何年も苦労をかけました
今僕はこうやって
火星に無事辿り着きました

今の写真
もうすぐ地球に届くよ
ランダーの掛ける言葉が
僕にとって唯一
支えとなるよ

いつまでも いつまでも
遠い遠いこの惑星で
たった独り仕事をこなすよ
ランダーは アンテナを
残して還るから…

サンプルリターンを待ってる
博士達によろしく伝えて
今僕はゆっくりと
新しい大地踏み締めてる

ランダーが羨ましがる
君は動けていいね
そんなことない

さよなら地球の皆さん
もう二度と会う日は来ないけど
忘れないでいてね
計画が終わってしまっても

どこまでも どこまでも
赤い赤い瓦礫だけ
なんて此処は不毛なんだろう
いつか いつの日にかは
人が住めるのかな?

さよなら地球の仲間よ
僕はこの惑星に残る
他の仲間と同じ様に
立派に調査を完遂するよ

大きな火星の大地に
小さなランダーとローバー
やがては忘れられて
過去の遺産になると知ってる

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2009-03-24]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード