Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

nothing but despair

炎天下の中さ 帽子を脱いでみてさ
太陽に向かってさ 声嗄れるまで叫んでも
世界は僕を殺してはくれない

「世の中不公平さ」なんて言ってる奴は
お気楽なもんさ 気付いてないだけさ
本当は皆不幸を背負ってる

見えないじゃんか何も
あたかも見える振りして
僕を騙してる大人達が
悪い訳じゃないけれど

絶望しかない
光に例えられる物が
生きる糧になるのは
全員じゃない
少なくとも僕じゃないさ
誰か答えを下さい

そんな事言ったって 誰かが同意するの?
鏡に向かってさ 飽きるまで繰り返すだけ
世界は僕を待ってはくれない

やりたいじゃんか全て
人目を気にして黙る
僕に気付かない大人達が
悪い訳じゃないけれど

絶望しかない
明日に輝いてる物が
この手で掴めないなら
もう呼びたくない
少なくとも僕にとって
それは希望とは違う

見えてるのかい? 何が?
僕にも見える筈だと
繰り返している甘い言葉
嫌う訳じゃないけれど

絶望しかない
明日に輝いてる物が
この手で掴めないなら
もう呼びたくない
少なくとも僕にとって
それは希望とは違う

絶望しかない
光に例えられる物が
生きる糧になるのは
全員じゃない
少なくとも僕じゃないさ
誰か答えを下さい

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2014-02-14]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード